「AI」のニュース

語学は“習うより慣れろ” 海外のラジオが聴けて現地では翻訳機に

2018年12月10日
 語学は“習うより慣れろ”と言われるが、旅行に行く前に海外のラジオ放送を聴いて、旅行先では翻訳機として活用──と、手元に欲しくなりそうな1台が登場する。ビザイア(東京)が12月12日に発売する48言語対応のAI翻訳機「R … 続きを読む

自覚していない好みをAIが予測 おすすめのビールが分かる「ビアナビ」

2018年11月16日
 初めて頼むメニューは、自分の好みと違ったという失敗も時にはあるが、このサービスがあれば、外れることは少ないかも? キリン(東京)は、産業技術総合研究所(東京)と共同で開発した、AI(人工知能)を活用したシステム「ビアナ … 続きを読む

AIを活用した無人キヨスク@赤羽 電子マネーで楽々決済

2018年10月12日
 慌ただしい朝、飲み物を買いたかったけど、レジの列が長くてあきらめたという経験は、多くの人にあるのでは? でも無人店舗だったら、もっとスムーズに会計ができちゃうかも? 東日本旅客鉄道(東京)とJR東日本スタートアップ(東 … 続きを読む

買い物をちょっぴり楽しく! ドキドキ感あふれるガチャとAIの出会い

2018年9月26日
繰り言ばかりが多くなる年代にとっては昔懐かしく、現代の若者にも人気のガチャガチャ(カプセルトイ)。スーパーなどのはじっこに“鎮座”し、万華鏡やからくり人形など江戸以来の遊び心を今に伝える。何が出るかは硬貨を入れてひねった … 続きを読む

料理の絵を描いたらAIが食べ合わせ料理をアドバイス! 小学生が食育アプリを授業で体験

2018年9月6日
東京都江戸川区立東小松川小学校で体験授業  子どもの成長には、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などをバランス良く摂取し、三食を規則正しく食べることが大事。ただ、現代の小学生は塾や習い事などで忙しく、食 … 続きを読む

AIで魚種判定 アプリで毒魚も分かる

2018年7月13日
 釣りに行ったら珍しい魚が釣れた。これって何?という時に、写真を撮れば魚種を判定してくれるアプリがリリースされた。その名も「フィッシュ」(B.Creation・兵庫)。無料のアプリで、釣り上げた魚がどんな料理に向いている … 続きを読む

AIが万引き防止 客の不審行動を店員のスマホへお知らせ

2018年6月25日
 きょろきょろしながら店内をウロウロ…。こんな客の不審行動をAIカメラが検知して店員のスマホに知らせる、小売店舗向け万引き防止AIサービス「AIガードマン」を、行動検知AIを活用した防犯システムを提供するアースアイズ(東 … 続きを読む

音楽配信サービスもBluetoothも聴けるスマートスピーカー

2018年5月15日
 話しかけると天気や交通情報を調べてくれたり、音楽や動画を再生してくれたりするスマートスピーカーが人気だが、米国JBL社からさらに機能を強化したスマートスピーカー、「LINK300」(市場価格2万5,000円前後・税別) … 続きを読む

“ガイドブックを超える体験”を! AIを使ったコンシェルジュサービス

2018年4月26日
ホテルニューオータニ×Bebot  さまざまなところで広がるAI(人工知能)の活用。ホテルニューオータニは、2020年の東京オリンピックをにらみ、訪日外国人のより快適なホテル滞在をスマホでサポートする、AIを使ったチャッ … 続きを読む

私に保険は必要ですか? 「イイエ、必要性ハ低イデス」

2018年4月26日
 読んでも、考えても、複雑すぎて判断が難しい保険。かけなくても心配だし、かといってこんなに払う必要が本当にあるのか自問中、という人も少なくないはず。そこで、辛口保険評論家も開発に参加した、ロボット保険アドバイザー「ドーナ … 続きを読む

今晩「何を作るか」考える苦労から解放? AIが家にある食材で献立を提案

2018年4月25日
 料理上手とは別の能力が要求されるのが、家ごはん。料理する前に、まず何を作るかを考えるのはなかなかの苦労だ。そんな献立作りをAIで助ける献立アプリ、「レキピオ」(TADAGENIC・東京)がリリースされた。  家にある食 … 続きを読む

「新」、「挑」、「努」・・・ 新入社員の今の気持ちは?

2018年4月16日
 入社して半月、まだ新人研修中、という人も多いかもしれない。本格的に仕事が始まりつつある今、新入社員たちが仕事や働くことについてどんな意識を持っているのか、一般社団法人・日本能率協会が調査したところ、日本のビジネスの将来 … 続きを読む

HR Techで働き方改革を推進

2018年4月3日
HR Techで働き方改革を推進   現在、労働力人口の減少や労働に対する価値観の変化など、雇用環境は転換期を迎えています。 こうした中、働き方改革の方法の1つとして関心を集めているのが、テクノロジーを活用して人事労務業 … 続きを読む

職人技の伝承もAIで!? 五感を超える精度へ

2018年2月26日
 さまざまな所で活用されているAI。食品業界でも、その品質を飛躍的に向上させる技術として活用され始めている。ニチレイフーズ(東京)と近畿大学が、冷凍食品の原料を人工知能で選別する技術を共同で開発した。ベテランのスキルを記 … 続きを読む

AIの導入・活用で職場はどうなる? 連合が働く男女1000人に調査

2018年2月23日
Studio shot of brain and data technology  AI(人工知能)技術が進展した場合、無くなる職業が増える──そんなことが予想されているが、働く人がAIについてどのようなイメージを持って … 続きを読む

AIに期待半分、不安半分のビジネスパーソン 「ヒトが退化するかも」という声も…

2018年1月19日
 確かに、便利になると人間は“退化”する面があるのは否定できない。パソコンで便利になったけれど書けなくなった漢字がある、というような。かなり身近になってきた人工知能(AI)やロボット技術。これも期待半分、不安半分。「ヒト … 続きを読む

「コウニュウデスカ?トイアワセデスカ?」 AIが電話で対応する時代が到来か

2018年1月17日
 企業などに問い合わせたい場合、ホームページを見ても電話番号の記載がなく、メールでしか問い合わせができない所も多いこの頃。電話をかけられても、まずは音声ガイダンスの振り分けを通過、プッシュボダンを押して進まなければならな … 続きを読む

人手不足でも効果的な販促! 新しい販促トレンド

2018年1月9日
どの企業も「人手不足」が経営課題  現在、多くの企業にとって共通している大きな経営課題は「人手不足」です。帝国データバンクの調査でも、全国約1万社のうち49.1%の企業は正社員が不足していると回答しており、この数値は過去 … 続きを読む

あの日見た花の名前をスマホで教えてくれるSNSアプリ

2017年12月22日
 庭園などの散策で見つけた花。ショップに何気に飾られていた花。でも、その名前が思い出せない、分からない・・・で、もやもやしたという経験はありませんか? そんなときに便利なのが、スマホで植物や花を撮影するだけで名前を教えて … 続きを読む

AIで最適なシグネチャをAWS WAFの顧客に提供 サイバーセキュリティクラウド「Waf-Charm」

2017年12月15日
 Webセキュリティサービス「攻撃遮断くん」を提供するサイバーセキュリティクラウド(CSC)は12月12日、AIで顧客ごとに最適なシグネチャ(侵入検知の定義ファイル)を自動運用する新サービス「Waf-Charm(ワフチャ … 続きを読む

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ