コラム

カラダ動かし、親子であふれる笑顔 本格化してきたスミセイのイベント

2018年8月15日
  畠山さん(右)の指導で柔軟体操からスタート。引退から5年の松井さんは苦しそう  住友生命(橋本雅博社長)が創業110周年記念として、2017年から全国で展開している親子でスポーツに親しむ「スミセイ〝Vita … 続きを読む

遠方にある先祖のお墓、将来はどうする?

2018年8月13日
 お盆シーズン、帰省をして墓参りをしている人、実家が遠くて帰省がなかなかできない人などさまざまだろう。OVO編集部では、「遠方にある先祖のお墓、将来はどうする?」という調査をしてみた。  調査は、J:COMの投票機能を使 … 続きを読む

海外での“もしも”に備える 海外旅行保険のメリットとは?

2018年8月9日
 夏休みで海外旅行に出かける家族も多いだろう。普段と大きく異なる環境の異国の地では、予想外のことも起きかねない。病気、けがのほか、事件や事故に巻き込まれたり、盗難被害に遭ったりする可能性もある。海外で病気やけがに見舞われ … 続きを読む

子どもを預けてデートする夫婦の割合は? 「たまには」ねぇ…

2018年8月9日
 いつまでも新婚気分でいたいけど、子どもがいると“二人でお出かけ”はなかなか難しいかも──そんな風に思っている人もいるだろう。アニヴェルセル(横浜市)が全国の20代~30代の子どもがいる既婚男女268人を対象に「子どもを … 続きを読む

【住んでみてわかったDCライフ】 “スミソニアン博物館”の中でも異色な肖像画美術館 そのワケは?

2018年8月8日
ディズニー映画の主人公にもなったポカホンタスの肖像画。この絵では一見、西洋人のように見える。  アメリカの首都・ワシントンD.C.(以下DC)といえば、ホワイトハウスやリンカーン記念館などが観光スポットとしては王道だが、 … 続きを読む

遠方への帰省、交通費はどうやって捻出してる?

2018年8月7日
  もうすぐお盆休み。久しぶりに祖父母に会うのを楽しみにしている子どもも多いはずだ。しかし大人にとって家族を伴う帰省は、交通費やお土産などの費用がかさむため、総出費を考えると頭が痛いイベントでもある。特に飛行機を利用する … 続きを読む

仏料理界の“神様”逝く J・ロブション氏73歳で

2018年8月7日
イメージ  世界のあちこちに店を持ち、フランス料理の楽しみを広めた有名シェフ、ジョエル・ロブション氏が8月6日、がんのため、スイス・ジュネーブで亡くなった。73歳だった。美食ガイドとして知られるミシュランで、世界で最も多 … 続きを読む

これぞフランス!な観光 エッフェル塔とストライキを一度に見学?

2018年8月3日
 フランスに滞在したことのある多くの人が、かなりな確率で遭遇しているストライキ。鉄道から学校、警察官から美術館まで、さまざまな理由で動かなくなるのだが、この夏休みの観光シーズン真っただ中に、なんとエッフェル塔の職員がスト … 続きを読む

旬を迎えたおいしい桃 桃の選び方、品種数はどれくらい?

2018年8月1日
 最盛期を迎えた桃。中国原産の桃は弥生時代には中国から日本に伝わり、以来親しまれてきた長い歴史を持つ果物だ。また昭和世代にとって、ネクタージュースや桃の缶詰などの加工食品は、子どもの頃に慣れ親しみ、懐かしさを感じる食べ物 … 続きを読む

エアコンの効き悪くない? 室外機のチェックやエアコン設定温度は何℃にしてる? 

2018年8月1日
 しばらく続く猛暑。太陽が照りつける日の午後は冷房の使用も増え、家庭の電力使用量は1年間の中でもピークを迎える。CO2削減や節電を目的に室温の推奨温度は一般的には「28度」とされるが、昨年は「28度では不快!」と異論を唱 … 続きを読む

世界で相次ぐ清涼飲料水への砂糖税導入 それでも夏に飲みたい冷たい飲み物は?

2018年8月1日
 冷たい飲み物がおいしい季節になった。夏の定番ドリンクといえば瓶入りの「ラムネ」という時代もあったが、清涼飲料水のトレンドも時代の移り変わりとともに変わっていく。近年では、健康を意識した商品も登場し、ダイエットなどの目的 … 続きを読む

帰省の旅費、夏期講習代に疲弊!? 理想の世帯年収はいくらあればいい?

2018年8月1日
 子どもたちが待ちに待ったうれしい夏休み。しかし親にとっては、帰省や子どもの夏期講習など、何かと物入りな時期でもある。そこでお財布には厳しい季節を控えた今、OVO編集部は「理想の世帯年収は?」という調査をしてみた。  調 … 続きを読む

海外企業の相次ぐストロー廃止  みんなはプラスチック製ストローって必要?

2018年7月31日
 コーヒー店やファーストフードなどの外食店で多く利用されているプラスチック製のストロー。このストローが海洋汚染の原因になっているとして、世界のグローバル企業が脱プラスチック製ストローへの動きを加速させている。ストローはあ … 続きを読む

ピーティーな香りを求めて ウイスキーの聖地・アイラ島への船旅【スコットランド避暑の旅④】

2018年7月31日
海側から見たボウモア  ワインに詳しくなくても、ボルドーやブルゴーニュという地名になじみがあるのと同様、ウイスキーにはあまり明るくなくてもアイラ島の名前は知っている、という人は少なくない。スコッチウイスキーの中でも古参の … 続きを読む

ネス湖のDNA調査 ネッシーは今…【スコットランド避暑の旅②】

2018年7月30日
インヴァネス城  昭和どっぷりな世代には、なじみ深い「ネッシー」。スコットランドのネス湖にすんでいるかもしれない、あの首の長い“伝説の怪獣”だ。一時期、さまざまな写真や目撃談が取り沙汰されたが、ねつ造写真などフェイク情報 … 続きを読む

【もぐもぐ】食育への理解深める 弁当の日応援プロジェクト

2018年7月29日
 2001年に香川県の小学校で始まった「弁当の日」が全国に広がりつつあります。子どもたちが保護者の手を借りずに作ったお弁当を学校で食べる取り組みです。これまで西日本を中心に約2千校で実施されています。この活動をさらに東日 … 続きを読む

“生き返る”夏の英国旅 寝台列車でスコットランドへ避暑

2018年7月26日
カレドニアンスリーパー  うだるような暑さのニッポン。この夏の避暑は文字通り“生き返る”夏休みになるはずだ。日本に比べれば過ごしやすい夏、と言えたはずのロンドンやパリでも、気候変動の影響か30度を超えることが珍しくない昨 … 続きを読む

自然とふれ合え、鯨文化を継承する室戸は居心地のいいところだった 【室戸に行ってきました 後編】

2018年7月24日
「第31回土佐室戸鯨舟競漕大会」のようす。赤い旗が振られるとスタートです。 遊歩道を自分の足で歩いて室戸の自然を満喫  OVO編集部のKです。「むろと廃校水族館」というネーミングに強烈にひかれて東京から高知県室戸市にやっ … 続きを読む

ぴあ映画初日満足度ランキング 音楽ドキュメンタリーが人気

2018年7月24日
『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』(C)2017 Broad Green Pictures LLC  ぴあ映画生活は、7月20日、21日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。  それによると … 続きを読む

【もぐもぐ】ひろがれ!弁当の日 ピーマンくさい!

2018年7月24日
 子どもが作る“ 弁当の日” をはじめて数年たったころ、「弁当を作るのは楽しいけれど早起きがつらい」という気持ちの子どもたちに知恵が生まれました。6人グループによる一品持ち寄り形式です。一品だけ6人分作るのなら、ちょっと … 続きを読む

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ