お知らせ「株式会社 共同通信社」からのお知らせ

SDGs「国消国産の日」を契機に、持続可能な食料生産・暮らしやすい地域社会について考え、行動する オンラインシンポジウム開催

 株式会社共同通信社は全国農業協同組合中央会、東京農業大学と、オンライン・シンポジウムを下記の通り開催します。シンポジウムの内容は後日、後援新聞の紙面上で採録を掲載します。

【趣旨】
 食品ロスや規格外野菜、そして子供の貧困など、食に関わる社会的問題に対し、若者が具体的な活動を通じ、解決に結び付けている姿をご紹介します。「国消国産」も、問題解決の一つの可能性なのかもしれません。食料・農業・地域に密接に関わる食について、これから私たちが取るべき行動について考えます。

【概要】
■日時
2021年10月14日(木)13時30分~15時00分

■シンポジウム名
SDGs「国消国産の日」を契機に、持続可能な食料生産・暮らしやすい地域社会 について考え、行動する

■主催
全国農業協同組合中央会、東京農業大学、株式会社共同通信社

■後援
東京新聞、中日新聞、産経新聞社、西日本新聞社

【シンポジウム構成】
■第一部
開会あいさつ 「国消国産の日」宣言
全国農業協同組合中央会 会長 中家 徹 氏
東京農業大学 学長 江口 文陽 氏
JAグループお米消費拡大アンバサダー 松村 沙友理 氏

■第二部
リレートーク「動け!SDGsは行動だ!」
①近畿大学「食品ロス削減推進プロジェクト」
②九州産業大学「食品開発研究会」
③東京農業大学「うつせみテクノ」
ミニトークセッション
コーディネーター 東京農業大学 副学長 上岡 美保 氏

■第三部
パネルディスカッション「持続可能な食と農、地域を考える」
パネリスト:東京農業大学 副学長 上岡 美保氏
俳優 工藤 阿須加氏
全国大学生活協同組合連合会 全国学生委員長 安井 大幸氏
コーディネーター:共同通信アグリラボ 所長 石井 勇人氏

【参加申し込み先】
お申込みはこちらをクリック
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=leke-lfmdtb-c1477e19dadd320d6c56962c82febcd3

【本件に関するお問い合わせ先】
シンポジウム事務  kisaraginews@kyodonews.jp
電話03-6252-6044(9:30~17:30、土日祝日除く)

 

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ