子どもが作る「弁当の日」とは?

 2001年、香川県の小学校で竹下和男校長(当時)が始めた「弁当の日」。子どもが自分でお弁当を作って学校に持ってくるという取り組みです。 何を作るかを決めることも、買い出しも、調理も、弁当箱に詰めるのも、片付けも、子どもがします。親も先生も、その出来具合を批評も評価もしないという約束です。

この取り組みを通じ、子どもたちは感謝の心を知り、自己肯定感が育まれています。失敗の中から多くを学び、生きる力を身に付けています。

大人たちは見守る大切さを知り、子どもの成長を通じて子育てが楽しいと思えるようになっています。家族団らんが増え、家庭に笑顔があふれるようになっています。

そんな好循環が「弁当の日」を通じて全国に広がりはじめています。2018年12月現在、「弁当の日」実施校は全国で約2000校になりました。

 

「弁当の日」紹介動画はこちら

お弁当×おいしい記憶 エピソード募集

  小・中学生を対象に「お弁当×おいしい記憶」 のエピソードを募集します。                    http://obento-oishiikioku.com/  ■募集作品  お弁当にまつわるエピソード  … 続きを読む

「弁当の日」応援プロジェクト講演会 2019年度下期募集助成先決定のお知らせ

このたび、2019年度「弁当の日」応援プロジェクト講演会助成先として、下期追加応募分を下記の団体に決定いたしましたので発表致します。  2019年度「弁当の日」応援プロジェクト助成先(下期募集分) 開催日 都道府県 主催 … 続きを読む

夏休み子ども料理教室 参加者募集のお知らせ

今年の料理教室は「夏休みのご飯を自分で作ろう!」をテーマに、テレビや雑誌でおなじみの 夏梅美智子先生を講師にお迎えして、ひとりで作れるお昼ご飯の作り方を教えていただきます。 ふるってご応募ください。 締め切りました。 当 … 続きを読む

2019年度 「弁当の日」応援プロジェクト講師派遣助成事業 豊中市教育センター開催報告

2019年8月2日(金)豊中市教育センターの主催で夏季休業中の実施研修が 走井学校給食センターで行われました。この日は、竹下和男氏が“弁当の日”がやってきたと題して講演、豊能地区公立小・中学校教諭・栄養教諭、豊中市職員ら … 続きを読む

2019年度 「弁当の日」応援プロジェクト講師派遣助成事業 長崎県五島市立三井楽中学校開催報告

2019年7月2日(火)、長崎県五島市立三井楽中学校の講演会の報告です。  この講演会は、同中学校の食育講演会として開催されました。 竹下和男氏が「弁当の日で何が育つか」~子どもを台所に立たせよう~と題して講演、同校生徒 … 続きを読む

夏休み子ども料理教室開催しました

7月23日(火)東京・銀座の東京ガス スタジオプラスジー・ギンザにて 「弁当の日」夏休み子ども料理教室を、開催、小学生20名が参加しました。  今回は“夏休みのご飯を自分で作ろう!”をテーマに料理研究家の夏梅美智子先生 … 続きを読む

「弁当の日」応援プロジェクトへのお問い合わせ

「弁当の日」応援プロジェクト事務局

住所
〒105-7208
東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー
e-mail
kki.bentounohi@kyodonews.jp
HPアドレス
https://www.kyodo.co.jp/bentounohi
Facebook
https://www.facebook.com/pages/弁当の日応援プロジェクト/730640393612777
PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ