第99回天皇杯

高知ユナイテッドSC(4年連続4回目)

 「高知県にJクラブ」を目標に掲げてチームが発足して4年目。11月の全国地域チャンピオンズリーグに向け、チームは大幅な戦力アップに成功した。

 元横浜F・マリノスのMF松本翔、FC琉球のMF朴利基、V・ファーレン長崎のGK奥田達朗と、Jクラブ経験のある即戦力を獲得。特に中盤は、主将横竹翔、エース田口遼ら既存の選手と合わせて質は高い。前線でも、FC今治から長尾善公が加入し、得点力アップの見込みがついた。

 チームは、昨季の天皇杯2回戦でJ2アルビレックス新潟と対戦してPK戦の末に惜敗した。横竹が「今年は勝つ」と力を込めるように、Jクラブ打倒へ士気は高い。まずは、MD長崎との社会人対決を全力で戦い、Jとの再戦の切符をつかむ。

 

(高知新聞)

天皇杯サッカー
PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ