コラム

【洋楽を抱きしめて】日本で抜群の人気を誇るエバーグリーン ビージーズの「メロディ・フェア」

2022年1月1日
『小さな恋のメロディ-オリジナル・サウンドトラック/ザ・ビージーズ』(ユニバーサルミュージック)   繊細で優しく、ほろ苦く美しい歌である。ビージーズの1970年代半ばからのディスコ時代以前の作品としては、日本で抜群の人 … 続きを読む

【コラム】幸せな親子を作る3つのヒント 元校長が「ひとり親家庭の子育て」から考えたこと

2021年12月29日
普通サイズは1.5キログラム、わが家のカボチャは3.4キログラム。育てたのか、育ったのか  弁当作りを通じて子どもたちを育てる取り組み「子どもが作る弁当の日」にかかわる大人たちが、自炊や子育てを取り巻く状況を見つめる連載 … 続きを読む

【がんを生きる緩和ケア医・大橋洋平「足し算命」】Aさんからのお手紙

2021年12月28日
2021年12月27日=996 *がんの転移を知った2019年4月8日から起算 4枚の大作  2021年11月のとある日、職場に1通のお手紙をいただいた。拙著『緩和ケア医 がんと生きる40の言葉』(双葉社・東京)を読んで … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】アフリカの人々はキリストなのか? 「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?」

2021年12月25日
「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?/バンドエイド」(マーキュリー・ミュージックエンタテインメント)  1984年のクリスマスの一カ月前、11月25日、英国とアイルランドのロック・ポップス界のスーパースターたちがロン … 続きを読む

連載【躍進イタリア五輪代表を支えたおもてなし】⑤ コロナ禍で巡ってきた事前キャンプ

2021年12月20日
町民への公開練習時、練習会場の諏訪湖をバックに選手団36名が記念撮影。  コロナ禍で開催された東京2020オリンピック・パラリンピック。感染症拡大を危惧し事前キャンプを取りやめる海外の競技団体、受け入れを断る国内の自治体 … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】「すべてをあなたに」で始まったホイットニー・ヒューストンの快進撃

2021年12月18日
『そよ風の贈り物/ホイットニー・ヒューストン』(SMJ)  容姿端麗。天賦の歌の才能。そのうえ毛並みの良さ。成功することが最初から約束されていたかのような歌手。それがホイットニー・ヒューストンだった。  ホイットニーは、 … 続きを読む

連載【躍進イタリア五輪代表を支えたおもてなし】④ イタリア国旗に日本語の寄せ書き

2021年12月15日
19年8月、所沢で行った事前キャンプ時の交流の際、児童クラブが贈った国旗を手にゴールした競歩20キロ女子で金メダル獲得のパルミザノ選手。  コロナ禍で開催された東京2020オリンピック・パラリンピック。8月5、6の両日、 … 続きを読む

【コラム】「夕飯、うちに来て一緒に作る?」 スーパー家庭科教諭が取り組む「大人のための食物実習」

2021年12月15日
同僚の高校教員と作った、豚肉のネギたっぷりメレンゲ焼きとナスの豚肉ロールオイスターソース焼き  弁当作りを通じて子どもたちを育てる取り組み「子どもが作る弁当の日」にかかわる大人たちが、自炊や子育てを取り巻く状況を見つめる … 続きを読む

【コラム】「夕飯、うちに来て一緒に作る?」 スーパー家庭科教諭が取り組む「大人のための食物実習」

2021年12月14日
同僚の高校教員と作った、豚肉のネギたっぷりメレンゲ焼きとナスの豚肉ロールオイスターソース焼き  弁当作りを通じて子どもたちを育てる取り組み「子どもが作る弁当の日」にかかわる大人たちが、自炊や子育てを取り巻く状況を見つめる … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】ニュー・ロマンティックの一つの頂きであるスパンダー・バレエの「トゥルー」

2021年12月11日
『True/Spandaw Ballet』(輸入盤:Rhino/Parlophone)  1980年代初めにロンドンのライブハウスを中心に流行したロック・ミュージックを指すニュー・ロマンティックの一つの頂きであるスパンダ … 続きを読む

【スピリチュアル・ビートルズ】これまでのビートルズ史を覆すのか? ロード・マネージャーだったマル・エバンスの伝記本出版へ

2021年12月10日
リバプールのキャバーン・クラブ入口。  これまでのビートルズ史を覆すような事実が明らかにされるのだろうか? リバプールのキャバーン・クラブでビートルズと知り合い意気投合、彼らのロード・マネージャー(ローディー)となり文字 … 続きを読む

連載【躍進イタリア五輪代表を支えたおもてなし】① 早大所沢紺碧寮から金メダル5個

2021年12月6日
2020年に新設された「所沢紺碧寮」。こけら落としがイタリアキャンプとなるはずだった。  コロナ禍の下で開かれた東京2020オリンピック・パラリンピック大会。前代未聞の特異な環境の中、各チームはコンディションの維持に神経 … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】待ちに待ったジョン・レノンのカムバックだったが・・・

2021年12月4日
『ダブル・ファンタジー/ジョン・レノン&オノ・ヨーコ』(EMIミュージック・ジャパン)  1980年夏、ジョン・レノンが妻オノ・ヨーコとともに5年間の沈黙を破り、ミュージック・シーンにカムバックするとのニュースが流れた。 … 続きを読む

【スピリチュアル・ビートルズ】「原点回帰」を目指し奮闘する4人のアーティストを描き出した新ドキュメンタリー『ゲット・バック』

2021年11月29日
©2021 Disney ©2020 Apple Corps Ltd.  ビートルズの1970年公開の映画『レット・イット・ビー』が大幅拡張リメイクされ、3部構成のドキュメンタリー『ザ・ビートルズ:Get Back』とし … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】リンゴ・スターが歌っていたかもしれない「幸せの黄色いリボン」

2021年11月27日
『The Definitive Collection/Tony Orland&Dawn』(輸入盤)  1973年のトニー・オーランドとドーンによる大ヒット「幸せの黄色いリボン」(Tie a yellow ribbon r … 続きを読む

【がんを生きる緩和ケア医・大橋洋平「足し算命」】発病して気付いた、押しつけられる苦痛

2021年11月25日
2021年11月25日=962 *がんの転移を知った2019年4月8日から起算 決める自由  人間という生き物は、どうして己の価値観を、かくも他人に押しつけたがるのだろう。もし小学生の子どもが学校から帰って、そのまま遊び … 続きを読む

【コラム】 「大人になればお腹が空かなくなる」と思っていた子どものころ

2021年11月24日
米作りは88回手をかけて・・・  弁当作りを通じて子どもたちを育てる取り組み「子どもが作る弁当の日」にかかわる大人たちが、自炊や子育てを取り巻く状況を見つめる連載コラム。毎月最終水曜日は「弁当の日」提唱者である弁当先生( … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】爽やかなサウンドに温かい歌声が印象的なロビー・デュプリーの「ふたりだけの夜」

2021年11月20日
『ふたりだけの夜/ロビー・デュプリー』 (ワーナーミュージック・ジャパン)  1980年、爽やかで耳に心地よいサウンドに乗った温かい歌声が印象的なロビー・デュプリーの「ふたりだけの夜(Steal Away)」が大ヒットし … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】1950年代の古き良き米国への惜別を歌ったドン・マクリーンの「アメリカン・パイ」

2021年11月13日
『アメリカン・パイ/ドン・マクリーン』(ユニバーサルミュージック)  ドン・マクリーンの1971年の作品「アメリカン・パイ」は、その出だしが’59年2月に飛行機事故で不慮の死を遂げたバディ・ホリーを追悼してい … 続きを読む

【コラム】思い込みって、結構大事! キラキラした表情で弁当を作る「家庭科が得意」な小5男子

2021年11月11日
「先生の顔弁当」完成!  弁当作りを通じて子どもたちを育てる取り組み「子どもが作る弁当の日」にかかわる大人たちが、自炊や子育てを取り巻く状況を見つめる連載コラム。第2回目はノンフィクションライター(城戸久枝)が母としての … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ