国際

金正恩時代は「縮地法」を否定

2020年7月13日
 「縮地法/縮地法/将軍さま(金正日総書記)はお使いになる/東でピカリ/西でピカリ/天下を縦横無尽/千里の防衛戦を掌握し/将軍さまは行かれる/首領さま(金日成主席)がお使いになった縮地法/今日は将軍さまがお使いになる」 … 続きを読む

アフガン少女のロボットチーム

2020年7月7日
 不穏な空気を伝えるアフガニスタンからのニュースを読むと、かの地の取材で出会った10代、20代の女性たちのことを、つい考えてしまう。新型コロナウイルスの拡大、それに治安部隊と反政府組織の戦闘が激化する社会で、彼女たちは毎 … 続きを読む

謎深まるコロナウイルス感染源 中国内の報道から検証

2020年6月23日
 新型コロナウイルスをめぐりトランプ米大統領らは、中国湖北省武漢市にある武漢ウイルス研究所からの流出説を唱えている。一方、中国側は猛反発し、米中対立の火種となっている。〝真相〟は今後の調査に待たれるが、中国ウオッチャーの … 続きを読む

コロナ禍の「棄民」たち

2020年6月23日
 新型コロナウイルスの緊急経済対策として、国が1人当たり一律10万円を配る「特別定額給付金」の申請者が殺到している。  オンラインの申請は早い自治体で、5月1日から始まっているが、そんな最中にSNSを通して、ロックダウン … 続きを読む

比でなお続く「防疫戦争」

2020年6月17日
 アジアでは、一部の国を除いて新型コロナウイルスをめぐる「防疫戦争」にようやく終息の気配が見え始めている。  さまざまな国の感染者数、死者数の推移を調べてみると、感染者数、死者数の1日平均の増加率が1%を切ると感染は抑制 … 続きを読む

韓国保守惨敗、もう一つの理由

2020年6月16日
 韓国で4月15日に行われた総選挙は与党「共に民主党」が比例区の系列政党と合わせて全議席の6割にあたる180議席を取って圧勝し、保守の野党「未来統合党」は惨敗した。  与党の歴史的圧勝の原因は文在寅(ムンジェイン)政権の … 続きを読む

コロナがもたらす習政権の危機 バスに乗った兵士の映像

2020年6月16日
 中国が新型コロナウイルスとの闘いで、やや落ち着いたとされる4月3日、ネット上にある映像が流れてきた。数台の白いバスに人民解放軍の兵士がびっしりと座り、北京へ向かっているという内容だった。しばらくすると、北京で大変なこと … 続きを読む

マスク2枚よりSMS

2020年5月20日
 「首相から私にメッセージが来た」。ベトナムに住む日本人の友人が3月下旬、フェイスブックに投稿した。ベトナムのグエン・スアン・フック首相が、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)を通じメッセージを送ってきたという … 続きを読む

山谷の旅館もコロナに悲鳴

2020年4月30日
 「1泊2300円 長期滞在者募集 今だけ部屋数限定」  こんな看板の写真が3月末、ツイッターにアップされていた。場所は、東京山谷地域にある簡易宿泊所「カンガルーホテル」の入り口である。  コンクリート打ちっ放しのモダン … 続きを読む

早期終息発言と「希望拷問」 新型コロナ、韓国最新事情

2020年4月27日
 本誌コラム「アジアの風」の筆者で、朝鮮半島ウオッチャーの平井久志氏が、今回の新型コロナウイルス感染拡大に伴う、「徹底したウイルス検査」を実施している韓国の最新事情を報告する。誰もが、早期終息を願っているが、あまりに甘い … 続きを読む

ヤンゴンの手相見

2020年4月14日
 ミャンマーのヤンゴンで過ごしていたある日の夕方、友人が散歩に連れ出してくれた。ガラス張りのしゃれたカフェで午後の太陽が陰るのを待ってから、英国植民地時代の建物が並ぶ通りの裏をぶらぶらと歩いた。  「掘り出し物が見つかる … 続きを読む

犯罪のグローバル化

2020年4月6日
 その一報を知った時、「やはり」という言葉が口をついて出そうになった。  2月半ば、特殊詐欺に関与した疑いがあるとしてフィリピンで日本人の男8人が逮捕された事件である。  フィリピン入国管理局の調べによると、男8人はいず … 続きを読む

比人が動かしていたクルーズ船

2020年4月3日
 横浜港に停泊中で新型コロナウイルスの感染が広がっているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗員乗客約3700人のうち、538人がフィリピン人だった。うち乗客は7人だけで残り531人は船員のほか船内の清掃係、ウエート … 続きを読む

トランスジェンダーで揺れる韓国

2020年4月2日
 韓国は儒教精神が強い国と言われるが、最近、心と体の性が異なるトランスジェンダーを軍や大学がどう受け入れるべきかを巡って揺れている。  韓国陸軍は1月22日、休暇中に男性から女性への性別適合手術を受けた20代の下士官に対 … 続きを読む

中国赤十字会の不可解さ 新型肺炎への対応の影で

2020年4月2日
 中国湖北省武漢市の海鮮市場が発生源とみられる、新型肺炎の対応の遅れが指摘されている中国。日本をはじめ各国・地域から送られる支援物資の分配の窓口になっている「中国赤十字会」で、不可解な行動が相次いでいるという。現地の事情 … 続きを読む

ゆるやかな移民の国での紛争

2020年3月17日
 東京から飛行機で太平洋を渡り10時間以上も飛び、北米に着いたのに、アジアか中東の国に降り立ったような錯覚に陥った。カナダは移民の国だとは知っていたが、西海岸のバンクーバーや最大都市トロントは、予想以上に多様な民族や宗教 … 続きを読む

フィリピンパブの変遷

2020年2月27日
 ネオンがともる東京・上野の歓楽街。その一角に立つ雑居ビルのフィリピンパブに先日、仕事仲間のディレクターと久しぶりに入った。  店内には、ホステスのフィリピン人女性10人ほどが待機していたが、皆おしなべて年齢層が高かった … 続きを読む

比人海外出稼ぎ者が消える日

2020年2月26日
 中東情勢に関しては、原油の輸入を同地域に頼る日本も敏感だが、アジアの国の中ではフィリピンも相当に敏感だ。最大の理由は中東地域への出稼ぎ者が多いためだ。  フィリピン政府統計などによると、家政婦や建設労働者を中心にサウジ … 続きを読む

コメ生産量の向上を目指す タンザニア、水資源の利用提案

2020年2月26日
 「国際農研」ってご存じですか。正式名称は、「国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター」(茨城県つくば市)。この組織の目標は「世界から貧困をなくすこと。そのために世界中に食料を行き渡らせること」などを掲げる。本稿では … 続きを読む

韓国の昨年を象徴する四字熟語

2020年2月14日
 日本では年末にその年を象徴する漢字を選んだり、流行語大賞を決めたりするが、韓国でも毎年、大学教授の投票でその年を象徴する漢字の四字熟語を選んでいる。  韓国の大学教授たちを読者にした「教授新聞」という新聞が2001年か … 続きを読む

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ