国際

中国対外姿勢の背景と国際秩序への影響 コロナパンデミックは何を変えたのか?

2021年1月18日
笹川平和財団・安全保障研究グループの「SPF China Observer」プロジェクトは昨年11月30日、第3回オンライン公開フォーラムを開催した。  パネリストに東京大学公共政策大学院の高原明生教授、JETROアジア … 続きを読む

米中の角逐に巻き込まれる台湾 消える「海峡中間線」

2021年1月13日
 中国が台湾周辺での軍事行動を活発化させている。台湾統一という国家目標の達成に向けた強硬姿勢が、国際社会の大きな懸念材料の一つだ。中国、台湾での取材経験豊かな野嶋剛氏に、何が起きているのか、解説してもらった。(編集部) … 続きを読む

世界一長いクリスマスシーズンも自粛ムード

2021年1月13日
 フィリピンのクリスマスシーズンは世界一長いことで知られる。英語の月名の末尾に「BER」が付く9月から始まり、12月末まで続く。実際にショッピングモールなどでは9月からクリスマスの飾りつけが始まり、サンタクロースの人形も … 続きを読む

「キムチ」で中韓が文化衝突

2021年1月5日
 韓国といえばキムチ、キムチといえば韓国だ。そんなキムチをめぐって韓国と中国のメディアが文化的な衝突を起こしている。  韓国の朝鮮日報は、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報が11月28日「中国のキムチ製造法が同月24 … 続きを読む

米新政権の誕生をどう見るか 中国、“老朋友”の対中政策

2021年1月5日
 米大統領選をめぐっては混乱が続いたが、バイデン氏が次期大統領に就任することで決着した。バイデン政権が設立準備に入ったとの報道が出始めた。トランプ大統領の対中政策で、敵国だとみなされた中国も複雑な心境にある。   … 続きを読む

アフガニスタン、未来を担う層が標的に

2021年1月5日
 ペシャワール会の中村哲医師がアフガニスタンで銃撃されてから1年が過ぎた。現地では、中村氏の名を冠したスポーツイベントや、同氏を題材にした絵本が出版され、生前の活動がより広く知られているという。共同通信の安井浩美カブール … 続きを読む

ベスト&ブライテスト

2020年12月28日
 バイデン次期米政権の外交チームで注目すべきは、国家安全保障問題担当大統領補佐官に就任するジェイク・サリバンであろう。44歳と史上2番目の若さでの就任であり、「米外交のスター」と称されている。  サリバンはエール大学で政 … 続きを読む

「相変わらず」の笑顔

2020年12月23日
 11月12日夕、フィリピンの地方に住む知人女性(26)からSNSでメッセージが届いた。  「こんにちは。台風で実家が壊されてしまいました。私たちの家には屋根がありません。少し助けてくれませんか」  彼女はスラムの出身だ … 続きを読む

香港は、終わってしまうのか 迫る国家安全維持法の脅威

2020年12月15日
 香港での反政府活動を取り締まる、国家安全維持法(国安法)が6月30日に施行された。「一国二制度」で50年間保障されたはずの高度な自治が否定されたとの懸念が世界中に広がった。香港は終わってしまうのか? 香港、台湾などの取 … 続きを読む

良心的兵役拒否は犯罪ではない

2020年12月12日
 徴兵制のある韓国で、信仰や非暴力・平和主義などの信念に基づいて「良心的兵役拒否」をした若者63人が10月26日、韓国中部の大田教導所(刑務所)内に設けられた「代替服務教育センター」へ入所した。  新兵訓練所の入隊では丸 … 続きを読む

報道から読み取る日中関係 菅新政権が直面する難題

2020年12月12日
 安倍晋三首相が突然、辞任し、9月には菅義偉政権が誕生した。そのことは、中国の対日政策に大きな影響を与えている。中国はアメリカとの〝戦い〟を強いられ、対応に忙殺されており、日本との関係を顧みる余裕がないようだと見られてい … 続きを読む

バイデン政権「短命」の予測 選挙後も分断と漂流続く

2020年11月26日
   米大統領選は接戦の末に、民主党のジョー・バイデン前副大統領が共和党の現職ドナルド・トランプ大統領を破り、当選を決めた。コロナ禍での異例の選挙はホワイトハウスこそ民主党が奪還したが、議会上院は過半数に届かず … 続きを読む

「規律を破らない私」の残虐性

2020年11月25日
 少し前の話だが、カンボジアのポル・ポト政権時代の悪名高い政治犯収容所「S21」のカン・ケ・イウ元所長(通称ドイチ)が、首都プノンペンの病院で死去した。人道に対する罪などで終身判決を受け服役中で、77歳だった。1997年 … 続きを読む

柴又で迎えた24年目の残暑

2020年11月17日
 残暑が厳しい9月9日の夕暮れ時、京成金町線の柴又駅では、改札を出てくる人々に向かって訴え掛けるマイクの声が響き渡り、BGMに優しいハーモニカの生演奏が流れていた。  「本日は娘の命日にあたり、皆さま方に情報提供の呼び掛 … 続きを読む

厳しい防疫措置で比に広がる飢餓

2020年11月9日
 新型コロナウイルスをめぐるフィリピンの防疫措置は「世界で最も厳しく長い」(ロイター通信)ともいわれる。マニラ首都圏では21歳未満と60歳以上の外出はもう半年以上、原則禁止とされている。  レストランの営業は客席の50% … 続きを読む

コロナ禍の影に隠れた尖閣危機 中国の「加大執法力度」戦略

2020年11月9日
 菅義偉首相は9月25日、中国の習近平国家主席と初の電話会談を行った。日中関係に「共に責任を果たしていきたい」と述べるとともに、中国公船による沖縄県・尖閣諸島周辺への領海侵入を念頭に「東シナ海情勢」への懸念を伝えた。ただ … 続きを読む

「選挙後」こそが本当の戦いか 長期化する米大統領選の混乱

2020年11月2日
 トランプ米大統領(共和党、74歳)とバイデン前副大統領(民主党、77歳)が争う大統領選は最終盤に入り、激烈な争いとなっている。マスクをせずに選挙集会を開くなど対策を嫌ったトランプ氏が新型コロナウイルスに感染するサプライ … 続きを読む

今後の国家像をめぐる攻防 米大統領選が問いかけるもの

2020年11月2日
 米大統領選の共和党候補トランプ大統領と、民主党候補バイデン前大統領の第1回候補者討論会が9月29日に開かれた。罵倒合戦の様相を呈し、「醜悪な戦い」(米ニューヨーク・タイムズ紙)との酷評も。米国政治が専門の簑原氏が、今回 … 続きを読む

「本の森」証言 戦後日中関係秘史

2020年10月29日
天児 慧、高原 明生、菱田 雅晴 編  ●326ページ ●岩波書店(税別2700円)   周恩来という戦略家    周恩来という現代中国創設者の1人がいかに魅力的な人物であったかは、さまざまなところで語られてい … 続きを読む

未解決事件、風化への恐れ

2020年10月8日
 昨年秋の騒ぎは一体何だったのだろうか。長年取材を続けてきた身としては、落胆というよりはむしろ、憤りに近い感情を覚えた。  タイ北部のスコータイで2007年、大阪市の川下智子さん(当時27歳)が殺害された未解決事件。タイ … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ