国際

悲劇の背景にあるもの

2019年9月12日
 1970年後半のカンボジアで、約200万人を飢餓や病気、処刑などで死に追いやったとされるポル・ポト派。最高実力者ポル・ポトに次ぐ、人民代表議会議長の地位にいたヌオン・チアが8月4日、プノンペンの病院で死去した。93歳。 … 続きを読む

インドの最新地下鉄事情

2019年9月4日
 インドの鉄道といえば、車内が乗客でごった返し、車両の上にも乗客がいる光景を思い浮かべる読者もいるのではないだろうか。  しかし、デリー首都圏を走る「デリー・メトロ」ではまったく違った光景が広がる。  デリー・メトロは設 … 続きを読む

パキスタンでの非合法な嫁探し

2019年8月28日
 長年の一人っ子政策の影響で、嫁不足に悩む中国の男性にパキスタンの若い女性をあっせんする仲介業者の活動が昨年ごろから活発化しているようだ。  嫁探しの対象になっているのは、国民のほとんどがイスラム教徒が占めるパキスタンで … 続きを読む

ここまで来た中国の監視社会 デジタル技術フル活用

2019年8月28日
 6月の20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせ、米中両首脳が会談。米国が中国に対し、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)に米企業が製品を売ることを認める意向を示した。そのファーウェイなどの最先端デジタル技術が … 続きを読む

現地・市場のニーズに合わせる アフリカ農村を歩いて

2019年8月28日
 「国際農研」ってご存じですか。正式名称は、「国立研究開発法人国際農林水産業研究センター」(茨城県つくば市)。この組織の目標は「世界から貧困をなくすこと。そのために世界中に食料を行き渡らせること」などを掲げる。本稿では、 … 続きを読む

白頭山、千年ぶりに大噴火?

2019年8月21日
 北朝鮮と中国の国境に「白頭山(ペクトゥサン)」という山がある。標高2744メートルで、中国側では「長白山」と呼んでいる。北朝鮮でも中国でも「聖山」とされる。特に北朝鮮では、故金日成主席が抗日パルチザン闘争を展開した「革 … 続きを読む

対立を生むもの―探れないか〝和解〟の道

2019年8月21日
 韓国の徴用工問題が混迷を深める中で、日本政府は韓国への輸出手続きを改定し、規制強化を明らかにした。そのため、この措置が報復ではないか、との議論が巻き起こっている。  安全保障上の理由で、それまでの包括的な輸出許可から方 … 続きを読む

ホイアンのシルク

2019年8月7日
 ベトナム中部の町ホイアンは、400年ほど前に国際貿易港として栄え、日本人街があったことでも知られる。北の首都ハノイとも、南の商業都市ホーチミンとも異なる、独特の文化の香りが外国人観光客に人気だ。古い街並みが残る旧市街は … 続きを読む

コンビニが照らすアジアの夜

2019年7月19日
 ひと昔前の東南アジアは、首都でも暗闇がまだそこかしこにあった。  強烈な記憶は1985年に初めて訪れたビルマ(現ミャンマー)の首都ラングーン(現ヤンゴン)だ。ミャンマーは当時、鎖国状態で、外国人が宿泊を許されているホテ … 続きを読む

習氏の笑顔が消えたわけ 影落とす米中貿易協議の決裂

2019年7月16日
   米国のトランプ大統領が、中国に〝貿易戦〟を仕掛けて以来、習近平国家主席の表情が大きく変化している。5月中旬に北京で開かれた、アジアの文化交流を促進する「アジア文明対話大会」に現れた習氏は、笑顔がないだけで … 続きを読む

韓国で親の体罰禁止、民法改正へ

2019年7月8日
 韓国の保健福祉省によると、2017年に成人1千人を対象にした調査で「体罰は必要か」という質問に「状況によって必要」が68・3%、「必要だ」が6・5%、「とても必要だ」が2%で、全体の76・8%が体罰の必要性に同意した。 … 続きを読む

フィリピン・ドリーム

2019年7月8日
 フィリピン経済を語る上で欠かせないのが、この国の財閥の存在である。当地フィリピン系財閥に加え、中華系やスペイン系など、いずれも創業の歴史は違えど、今やインフラ、金融、サービスと多方面に触手を伸ばすコングロマリット(複合 … 続きを読む

森の魔力

2019年6月26日
 森と人との不思議なつながりの話を聞いた。舞台は、ベトナム中部の「中部高原」と呼ばれる、かつて深い森に覆われていた地域である。  中部高原は、かつてフランスなど外国が征服を目指した地域だ。高地ゆえに、軍事的要衝になり得る … 続きを読む

健康食品が爆買いされる理由  「三無」、規制進まない中国

2019年6月10日
  日本と同じ、中国も高齢化社会になった。高齢者を狙ったさまざまなビジネスが盛んになり、社会問題となっている。特に健康食品に関していくつかの企業が高齢者をだまし、高価なものを売りつけ、一大産業に成長した。しかし、健康被害 … 続きを読む

「陸海空の現場~農林水産」美しくない負けっぷり

2019年6月10日
 世界貿易機関(WTO)の紛争処理上級委員会は4月11日、韓国による日本産水産物の輸入禁止措置を不当とした紛争処理小委員会(パネル、一審に相当)の判断を破棄し、日本が逆転敗訴した。  漁業関係者にとっては残念だが、消費者 … 続きを読む

ドゥテルテ支持率79%は秩序への評価

2019年5月30日
 フィリピンでの3月の世論調査によると、就任から3年を迎えつつあるドゥテルテ大統領への支持率は79%で、依然として驚くほど高い。  独裁的との批判もあるドゥテルテ大統領だが、歴代のフィリピン大統領の中でも、汚職に対しては … 続きを読む

異様な緊張続く習近平政権 経済減速より政治リスク重視

2019年5月30日
 今年1月、中国吉林省長春市の中心部ビルで起きた爆発事件を覚えているだろうか。公安当局によると、死亡した男(56)を容疑者と断定したという。しかし、中国のインサイド情報に詳しい龍評氏は、習近平政権が本当の事実を明らかにし … 続きを読む

「堕胎罪」は「憲法不合致」

2019年5月29日
 韓国の憲法裁判所は4月11日、人工中絶手術を行って起訴された医師が刑法の「堕胎罪」について判断を求めていた訴えに対し、妊娠初期の中絶までを全面的に禁じ、違反した場合は処罰するという刑法の規定について「憲法不合致」という … 続きを読む

バッタ博士、アフリカに行く 生態解明と新退治法の開発で

2019年5月29日
 「国際農研」ってご存じですか。正式名称は、「国立研究開発法人国際農林水産業研究センター」(茨城県つくば市)。この組織の目標は「世界から貧困をなくすこと。そのために世界中に食料を行き渡らせること」などを掲げる。本稿では、 … 続きを読む

屈せざる人々の姿見守る 土門拳賞に輝いた写真集

2019年5月29日
 カンボジアではフン・セン長期政権による強権支配が続く。政権による弾圧に抵抗する人々の姿を撮影してきたフォトジャーナリスト高橋智史さんの写真集「RESISTANCEカンボジア屈せざる人々の願い」(秋田魁新報社)がこのほど … 続きを読む

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ