経済

報復の連鎖―国民不在の外交

2019年9月12日
 日韓の経済関係が悪化の一途をたどっている。日本が実施した輸出管理上の手続き変更は、安全保障に関わる貿易管理上の正当な措置という説明であった。これに対して、韓国は日本側の指摘に該当する事実はなく、徴用工問題などへの報復だ … 続きを読む

「はじめの一歩」~GAFA④ 制裁に動き始めた各国政府

2019年9月12日
 グーグルやアマゾンなど、インターネット上で圧倒的な強さを誇るGAFA(ガーファ)。彼らの市場支配力に対して各国政府は「独占禁止法」を持ちだして制裁を科そうとしている。第4回は公正な競争を脅かすGAFAの断面と、私たちの … 続きを読む

誰のための改革なのか―〝忖度〟白書から考える

2019年8月28日
 1956(昭和31)年度の経済白書は「もはや戦後ではない」という言葉を流行語にした。この白書は高度成長の前夜にある日本について、これからは技術革新が必要であり、経済復興の勢いに乗っているだけでは将来の見通しは立たないと … 続きを読む

知っておきたい投資信託 人生100年時代のマネー設計③

2019年8月21日
 「老後に夫婦で2千万円の蓄えが必要」と試算した金融庁の報告書をきっかけに、公的年金制度の議論が活発化している。確実に予想できることは、公的年金だけでは高齢期の生活が苦しくなることだ。「自助・公助・共助」 で言えば、資産 … 続きを読む

「はじめの一歩」~GAFA③ 迫られる課税ルールの変更

2019年8月21日
 グーグルやアマゾンなど、インターネット上で圧倒的な影響力を持つGAFA(ガーファ)。デジタル空間で稼ぐ彼らメガプラットフォーマーに、各国政府が課税ルールの変更を迫ってきた。第3回は、時代の変化に追いつけずにいる「法人課 … 続きを読む

「ゆうちょPay」を強化 池田社長が講演

2019年7月23日
 ゆうちょ銀行(東京都千代田区)の池田憲人社長は6月25日、東京都内で開かれた、ゆうちょ銀行と共同通信加盟の新聞社東京支社長らとの意見交換会で講演し、昨年発表した「中期経営計画(2018~20年度)」の進捗(しんちょく) … 続きを読む

財務大臣の年金―異なる金銭感覚

2019年7月23日
 年金問題で政府の対応が問題視されている。この問題の国会での質疑の中で、麻生太郎財務相兼金融担当相は、自らの年金受給については「受け取る、受け取らないは秘書に任せている」ので承知していないと答弁した。  これはいつもの失 … 続きを読む

規制改革推進体制の再構築を 7月末に迎える設置期限

2019年7月23日
 「規制緩和」一辺倒から「規制改革」へ。公正な市場を支える番人であり、新たな製品・サービスを生み出す契機になる規制の在り方が問われている。規制改革推進会議が今年7月末に設置期限を迎えるため、推進体制の再構築が不可欠だろう … 続きを読む

「はじめの一歩」~GAFA② 危うさはらむデータの独占

2019年7月19日
 グーグルやアマゾン・コムなど、インターネット上で圧倒的な存在感を誇るGAFA(ガーファ)。IT(情報技術)社会に革命をもたらした四騎士とも呼ばれる彼らには、ここにきて厳しい批判も聞こえ始めた。第2回は「データの独占がは … 続きを読む

「陸海空の現場」日米密約は「TPP超え」か

2019年7月16日
   令和初の国賓として即位間もない新天皇との会見、ゴルフ、大相撲観戦、高級居酒屋での飲食など、今回のトランプ米大統領の訪日は、国内外メディアの注目を集めた。  「おもてなし」が効いたのか、効かなかったのか分か … 続きを読む

裸の王様―「100年安心」できる?

2019年7月16日
   「愚か者には見ることができない」という不思議な衣装を織るという触れ込みの仕立屋が、献上した衣装を身につけてパレードに出かけた王様は、沿道の子どもに「何にも着ていない」と叫ばれ、うろたえることになる。  王 … 続きを読む

「はじめの一歩」~GAFA① ネット時代の強い巨人たち

2019年7月8日
 グーグルやアマゾンなど、インターネット上で圧倒的な存在感を誇るIT(情報技術)の大手企業は、代表的な4社の頭文字をとってGAFA(ガーファ)と呼ばれる。いまや私たちの生活に欠かせなくなった彼らの実像に迫り、さまざまな課 … 続きを読む

関税戦争―米国追随と国民の利益

2019年6月26日
   トランプ米政権が仕掛けた報復関税が米中間の激しい対立を生み、中国政府は「関税戦争」と表現して、対決姿勢を強めている。世界はこの対立の行方に息を潜めている。  自由な貿易が望ましいという、第2次大戦後に確立 … 続きを読む

はじめてみよう「イデコ」 人生100年時代のマネー設計②

2019年6月25日
   人生100年時代に向けたマネープランを考えるシリーズの2回目は、私的年金である、個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」について専門家に聞いた。    Q 給与所得者の平均給与は増えているので … 続きを読む

不都合な真実―水産物輸入禁止問題

2019年5月30日
   縁があって経済産業省の所管の独立行政法人経済産業研究所の研究活動を手伝っている。その研究所から先日、研究所のホームページ(HP)に公表した研究成果に関する取材についての注意喚起のメールが突然、届いた。要点 … 続きを読む

ロボットのリストラを考える―AIの可能性と限界

2019年5月10日
 長崎県佐世保市のテーマパーク・ハウステンボスに隣接して2015年に開設された「変なホテル」は、「ロボットが初めて従業員として働いたホテル」とギネス世界記録に認定された。フロントでは多言語対応のロボットたちがチェックイン … 続きを読む

独禁法と国際競争力

2019年4月24日
 経済活動のグローバル化に伴い、各国の競争法当局が、外国企業を対象として国際カルテル案件などで積極的に調査を行い、制裁金を科す事案が増加中だ。独占禁止法(独禁法)の調査事案は国境をまたぎ、各国当局による調査の国際協力が行 … 続きを読む

政治的賭けに出る度胸―北方領土問題の本気度

2019年4月24日
 英国のメイ首相が3月27日に、欧州連合(EU)離脱協定案の可決と引き換えに辞任する考えを表明した、と報道された。国民投票の結果に沿いながら円満な離脱の道筋を探る試みは、離脱賛成派からも反対派からも十分な支持を得られずに … 続きを読む

「敗北」の時代を超えて 小林氏、「Japan2・0」を提言

2019年4月24日
 (株)共同通信社主催のきさらぎ会東京3月例会で、経済同友会の小林喜光代表幹事が、戦後100年となる2045年に向けた提言「Japan2・0最適社会の設計―モノからコト、そしてココロへ―」と題し講演。平成の日本は、世界の … 続きを読む

便利さの裏側にあるもの―経済力乱用の疑い

2019年4月9日
 中国系電子決済の大規模なキャンペーンが話題を呼ぶほか、消費税増税対策として電子決済に対するポイント還元など、情報通信技術を活用したサービスが話題になっている。  旅をするときに、検索サイトを利用して宿泊先や交通手段の予 … 続きを読む

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ