「bdot」のニュース

【対談】2021年、教育のデジタル化を真面目に考える(前編)

2021年3月1日
 コロナ禍は、教育現場でのデジタル化の遅れから、子どもたちにとって、長期間にわたる教育上の悪影響を与えてしまったのではないか―。日々成長する子どもたちに“待った”はない。中央大学国際情報学部の岡嶋裕史教授が、スマートフォ … 続きを読む

【Yaeのオーガニックライフ】土とともに生きる

2021年2月26日
このコーナーでは、千葉の鴨川で農業を営む傍ら歌手としても活動する半農半歌手・Yaeさんに、ORGANICな生活をつづってもらいます。Yaeさんは父親・藤本敏夫さんが残した鴨川自然王国を受け継いでいます。王国の棚田は無農薬 … 続きを読む

【がんを生きる緩和ケア医・大橋洋平「足し算命」】詩「足し算命520」を自画自賛~その2

2021年2月26日
2021年2月25日=690 *がんの転移を知った2019年4月8日から起算   今回は2020年秋に書いた「足し算命520」という詩の第2連である。これら6行に込めた思いをつづる。実はこの「足し算命520」、 … 続きを読む

「第18回 企業フィランソロピー大賞」の贈呈式を開催 大賞のエーザイ、城南信用金庫など8企業を表彰

2021年2月22日
 公益社団法人「日本フィランソロピー協会」(東京都千代田区、浅野史郎会長、高橋陽子理事長)は2月19日(金)、社会貢献活動に尽力した企業を表彰する「第18回 企業フィランソロピー大賞」の贈呈式を、学士会館(東京都千代田区 … 続きを読む

「コロナ禍での食料安全保障を考える」シンポを開催 (株)共同通信社とJA全中

2021年2月19日
 株式会社共同通信社と全国農業協同組合中央会(JA全中)は2月19日、新型コロナウイルスの感染拡大が、食の安全・安心や国内生産・供給に与えている影響や今後の課題を議論するシンポジウム「コロナ禍での食料安全保障を考える~『 … 続きを読む

【がんを生きる緩和ケア医・大橋洋平「足し算命」】詩「足し算命520」を自画自賛

2021年2月16日
2021年2月15日=680 *がんの転移を知った2019年4月8日から起算  落ち込んで何もできず 転移知らされたあの日  がん治療始まり 愛車スバルすでに無し  ああ悲喜めぐる 天命(さだめ)の我が生き路(じ)  今 … 続きを読む

【コラム】変化に対応できなかった森会長

2021年2月12日
 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による2月3日の女性蔑視発言は、瞬く間に世界を駆けめぐり、非難の嵐を巻き起こした。翌日の“謝罪会見”は逆効果となり、2月6、7日に行われた共同通信社の世論調査でも森氏を会長 … 続きを読む

「気象激変、豪雨頻発」日本はどう対処すべきか 民間啓発団体「JAPIC」が緊急提言

2021年2月8日
   世界規模での「コロナ感染拡大」が続くが、抑止への「切り札」となる方策は、いまだ模索が続いている。そうした中、日本列島は近年、地震や台風、前線豪雨などによる災害が頻発し、もう一つの大きな課題を抱えている。「 … 続きを読む

「第1回」コロナ禍で企業のDXとデジタル化は進んでいるのか?

2021年2月2日
DXの号令。その前に目の前の「業務デジタル化」は進んでいるのか?     「DX」というワードを聞いて、あなたはどう感じるだろうか。  「DX、うちの会社は進んでいるなぁ」「まったく進んでいない…。」「デラック … 続きを読む

静岡銀行が「ポジティブ・インパクト・ファイナンス」実施 SDGsに貢献する企業に融資、中小企業向けは国内初

2021年2月2日
 今、世界は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)への対応に追われている。一方、環境や貧困といった長期的な課題解決についても急務で、国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みが求められている。  経 … 続きを読む

【がんを生きる緩和ケア医・大橋洋平「足し算命」】働くことへの感謝、そして投活

2021年1月29日
2021年1月28日=662 *がんの転移を知った2019年4月8日から起算 ▽仕事とはありがたきこと  現役がん患者そして緩和ケア医の二刀流としての役割を失って以来、気づけたことが二つある。  もちろん誤解なきよう申し … 続きを読む

【がんを生きる緩和ケア医・大橋洋平「足し算命」】わが家の緊急事態宣言

2021年1月15日
2021年1月12日=648 *がんの転移を知った2019年4月8日から起算 ▽突然の戦力外通告 実は2021年1月12日(火曜)午前中、上司からお沙汰が下された。海南病院にもう来なくて良いと。いわゆる職を失った形だ。 … 続きを読む

【コラム】都議選のにおい漂う「菅・小池バトル」

2021年1月15日
 新型コロナウイルス感染症が拡大の一途をたどっているため、菅義偉首相は渋々ながらも1月7日に1都3県に、また13日には1府6県に緊急事態宣言を発出した。年末には再発令に否定的であったにもかかわらず、わずか数週間で方針変更 … 続きを読む

【Yaeのオーガニックライフ】歌手生活20周年「On The Border」

2021年1月7日
このコーナーでは、千葉の鴨川で農業を営む傍ら歌手としても活動する半農半歌手・Yaeさんに、ORGANICな生活を綴ってもらいます。Yaeさんは父親・藤本敏夫さんが残した鴨川自然王国を受け継いでいます。王国の棚田は無農薬で … 続きを読む

【がんを生きる緩和ケア医・大橋洋平「足し算命」】続々・教育委員会とわたし・・・勉強の意味と教育の意義

2021年1月6日
2021年1月6日=640 *がんの転移を知った2019年4月8日から起算 あけましておめでとうございます。今年の初回は教育シリーズの3回目。これにて教育関連は一段落としたい所存であります。 私は緩和ケア医である傍らで、 … 続きを読む

振り切った多角化(?)にはこんな事例がみられます

2020年12月28日
信金中央金庫 信用金庫部 上席審議役 佐々木 城夛  地域を問わず、わが国事業者にはかねてより「倒産・廃業・事業休止>創業・事業再開」の図式がみられていましたので、既に事業者の総数が減少していくすう勢が現れてきています[ … 続きを読む

エーザイ、城南信用金庫が「第18回企業フィランソロピー大賞」 来年2月、都内で贈呈式開催へ

2020年12月24日
 公益社団法人「日本フィランソロピー協会」(東京都千代田区、浅野史郎会長、高橋陽子理事長)は12月24日、人材、技術など自社の経営資源を活用し、社会貢献活動に尽力した企業を表彰する「企業フィランソロピー大賞」について、エ … 続きを読む

【コラム】可視化のしわ寄せ

2020年12月24日
 可視化は基本的にはいいことなんだろう。  情報技術の発展によって、社会のさまざまな箇所で可視化、見える化が飛躍的に進んだ。  ピザをオーダーしたら、ピザを載っけたバイクがいまどこを走っているかリアルタイムで表示してくれ … 続きを読む

米新政権、疲弊する農村対策が重要課題 薄井寛元JA全中ワシントン連絡事務所長が講演

2020年12月21日
 一般社団法人共同通信社の加盟新聞社の記者らが参加する「めぐみフォーラム」は、12月15日に薄井寛・元全国農業協同組合中央会(JA全中)ワシントン連絡事務所長を講師に招き「米新政権の農業政策と日本への影響」をテーマにオン … 続きを読む

グランプリはアディダス ジャパンの「速さは、ひとつじゃない。」 「交通広告グランプリ 2020」受賞作品が決定

2020年12月16日
 ジェイアール東日本企画が主催する「交通広告グランプリ 2020」の受賞作品が発表され、1,527点の審査作品の中から、アディダス ジャパンの「速さは、ひとつじゃない。」が最高賞のグランプリを受賞した。そのほかに、「車両 … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ