「口福の源」のニュース

「口福の源~食料」バイヤーは資格ではない

2020年11月24日
 私が買い付けを担当する産地の一つはフランスのボルドーだ。2年弱ワイン留学をした場所で、今ある自分のベースが詰まっている。  ボルドーは世界を代表するワイン産地である。大学の新卒で入社したエノテカを一度退職してからの留学 … 続きを読む

「口福の源~食料」日本の秋の味覚

2020年11月2日
 サケが産卵のため、生まれ故郷の川に戻ってくる季節がやって来た。今では1年中いつでも出回るようになったサケだが、本来の旬は秋だ。  古来、日本ではサケといえばシロザケを指していた。太平洋岸では千葉県、日本海側では山口県以 … 続きを読む

「口福の源~食料」〝魔法〟のひじき

2020年10月29日
 大分県の姫島は、国東半島の北約6キロ、瀬戸内海の西部、周防灘と伊予灘の境界に位置する島であり、全島で東国東郡姫島村を形成する一島一村の島である。  国東半島側対岸の国東港伊美地区(大分空港から車で約40分)との間に定期 … 続きを読む

「口福の源~食料」収穫の季節がやって来た

2020年10月27日
 北半球での収穫が近くなるこの季節だ。「どうか生産者の皆さんが1年をかけて手がけたブドウが、無事に収穫できますように」と、自分は無力だが、毎年勝手に一方的に祈っている。  この季節、二つの「ラベルのないワイン」との出会い … 続きを読む

「口福の源~食料」ウナギか、それともハモか

2020年10月8日
 今年の夏も暑かったですね。暑さに負けないようにスタミナをつけなければと土用の丑(うし)の日に鰻(うなぎ)のかば焼きを食べた方も多いのではないでしょうか。  土用とはもともと立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれ18~19日前 … 続きを読む

「口福の源~食料」次のブームはレモネード?

2020年10月6日
 タピオカブームもすっかり沈静化した。次に流行するといわれているのがレモネードで、各地に専門店が出現している。レモン果汁に砂糖や蜂蜜で甘みをつけ、水で割ったドリンクだ。炭酸水で割るとレモンスカッシュになる。  実はレモネ … 続きを読む

「口福の源~食料」魅力満載の佐渡島

2020年9月30日
 新潟市から西に約45キロの日本海上に浮かぶ、わが国最大の離島が佐渡島である(北方領土を除く)。面積は854・76平方キロメートルで、東京都区部の1・36倍を超えている。島の地形は三つに大別でき、北部の大佐渡山地と南部の … 続きを読む

「口福の源~食料」ワインの扉

2020年9月23日
 ワインのボトルにはたくさんのドラマが詰まっている。  私は大学新卒でワイン業界に飛び込んでから約20年。現在、主にフランス、イタリアワインの買い付けの仕事をしている。新型コロナウイルスの影響で、今は出張ができないが、通 … 続きを読む

「口福の源~食料」宅配水市場が迎えた変革期

2020年9月16日
 ウオーターボトルをサーバーにセットして利用する宅配水は、2011年の東日本大震災を契機に注目された。  日常の利用と同時に「備蓄水」としての役割が期待できることや、冷水、温水が利用できるといった利便性が消費者から支持さ … 続きを読む

「口福の源~食料」「マイ箸」ブーム再来も

2020年9月15日
 外食のかたちを大きく変えることになったコロナ禍。流行の初期にクルーズ船で集団感染が起こったこともあり、客が食べたい料理を好きなだけ取り分けるビュッフェ形式は、特に感染リスクが高い、とやり玉に挙がってしまった。  あれほ … 続きを読む

「口福の源~食料」夏にこそ発酵食品を

2020年8月27日
 今年の梅雨はいつもと違う苦労をしました。  新型コロナウイルス感染予防対策で、室内の換気をよくするために定期的に窓開けをしなければいけない、その一方で熱中症にならないためにエアコンは使いたい。悩まれた方も多いのではない … 続きを読む

「口福の源~食料」刺身で味わえるサバ

2020年8月26日
 鹿児島県の屋久島は鹿児島市から約135キロメートル、九州本土最南端の佐多岬から約60キロメートルに位置する島である。太平洋と東シナ海に囲まれ、黒潮と親潮がぶつかる海域があり、年間を通して温暖な気候に恵まれている。  屋 … 続きを読む

「口福の源~食料」「モ~1杯」牛乳を!

2020年7月22日
 休校による学校給食の停止と外食産業での需要の落ち込みで、行き場がなくなった牛乳の消費を推進する「プラスワンプロジェクト」を農林水産省が立ち上げたのは4月21日。ホルスタインの着ぐるみをまとった牛乳乳製品課の職員が、牛乳 … 続きを読む

「口福の源~食料」防災食、おいしさも重要

2020年7月13日
 日本列島は2011年の東日本大震災、17年の九州北部豪雨など、地震や台風、豪雨、豪雪と未曾有の災害に見舞われている。  20年3月、世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を発表した直後 … 続きを読む

「口福の源~食料」「旬」で季節を感じる

2020年7月6日
 家で過ごす時間が長くなりました。そんな「非日常」の中でも感じることがあります。通勤にかかる時間と労力のなんと大きいことか。  そして、その代わりに見えてくるものもあります。桜の頃に始まったこの「非日常」ですが、もう梅雨 … 続きを読む

「口福の源~食料」青いレモンの島

2020年6月23日
 愛媛県上島町(かみじまちょう)は、しまなみ海道の東に位置する、有人7島、無人18島から形成される離島だけの自治体である。今回は有人7島の一つ、岩城島(いわぎじま)のレモンポークを紹介したい。  有人7島のうち、弓削島( … 続きを読む

「口福の源~食料」飲食物は〝薬品〟ではない

2020年6月16日
 今回、新型コロナウイルスをめぐるフェイクニュースに「このウイルスは耐熱性に乏しく26〜27度で死にます」「より多くのお湯を飲んでください」というのがあった。温度は「36〜37度」「57度」などのバリエーションもあり、「 … 続きを読む

「口福の源~食料」食品ロス削減の動きが加速

2020年5月20日
 食品ロスとは食品廃棄物の中で、まだ食べられる状態であるにもかかわらず廃棄される食品を指す。  農林水産省・環境省の推計では、2016年度の国内食品廃棄物等は2759万トンで、そのうち食品ロスは643万トン。国民全員が茶 … 続きを読む

「口福の源~食料」こんなときこそ…

2020年5月19日
 新型コロナウイルスの影響でいつもとは違う春を迎えている方も多いのではないでしょうか。  桜の花を愛でながら一献酌み交わすこともなく、新生活を始める仲間や友人を送り出すうたげもなく、長かった受験に向けての頑張りを互いにね … 続きを読む

「口福の源~食料」漁師さんの〝サラメシ〟

2020年4月30日
 新潟県最北の都市・村上市から北西35キロメートルの日本海上に位置する、面積9・78平方キロメートルの粟島(あわしま)が今回の舞台である。内浦と釜谷の二つの集落から成り、人口約350人のこの島は、全島が新潟県粟島浦村に属 … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ