「口福の源」のニュース

「口福の源~食料」「モ~1杯」牛乳を!

2020年7月22日
 休校による学校給食の停止と外食産業での需要の落ち込みで、行き場がなくなった牛乳の消費を推進する「プラスワンプロジェクト」を農林水産省が立ち上げたのは4月21日。ホルスタインの着ぐるみをまとった牛乳乳製品課の職員が、牛乳 … 続きを読む

「口福の源~食料」防災食、おいしさも重要

2020年7月13日
 日本列島は2011年の東日本大震災、17年の九州北部豪雨など、地震や台風、豪雨、豪雪と未曾有の災害に見舞われている。  20年3月、世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を発表した直後 … 続きを読む

「口福の源~食料」「旬」で季節を感じる

2020年7月6日
 家で過ごす時間が長くなりました。そんな「非日常」の中でも感じることがあります。通勤にかかる時間と労力のなんと大きいことか。  そして、その代わりに見えてくるものもあります。桜の頃に始まったこの「非日常」ですが、もう梅雨 … 続きを読む

「口福の源~食料」青いレモンの島

2020年6月23日
 愛媛県上島町(かみじまちょう)は、しまなみ海道の東に位置する、有人7島、無人18島から形成される離島だけの自治体である。今回は有人7島の一つ、岩城島(いわぎじま)のレモンポークを紹介したい。  有人7島のうち、弓削島( … 続きを読む

「口福の源~食料」飲食物は〝薬品〟ではない

2020年6月16日
 今回、新型コロナウイルスをめぐるフェイクニュースに「このウイルスは耐熱性に乏しく26〜27度で死にます」「より多くのお湯を飲んでください」というのがあった。温度は「36〜37度」「57度」などのバリエーションもあり、「 … 続きを読む

「口福の源~食料」食品ロス削減の動きが加速

2020年5月20日
 食品ロスとは食品廃棄物の中で、まだ食べられる状態であるにもかかわらず廃棄される食品を指す。  農林水産省・環境省の推計では、2016年度の国内食品廃棄物等は2759万トンで、そのうち食品ロスは643万トン。国民全員が茶 … 続きを読む

「口福の源~食料」こんなときこそ…

2020年5月19日
 新型コロナウイルスの影響でいつもとは違う春を迎えている方も多いのではないでしょうか。  桜の花を愛でながら一献酌み交わすこともなく、新生活を始める仲間や友人を送り出すうたげもなく、長かった受験に向けての頑張りを互いにね … 続きを読む

「口福の源~食料」漁師さんの〝サラメシ〟

2020年4月30日
 新潟県最北の都市・村上市から北西35キロメートルの日本海上に位置する、面積9・78平方キロメートルの粟島(あわしま)が今回の舞台である。内浦と釜谷の二つの集落から成り、人口約350人のこの島は、全島が新潟県粟島浦村に属 … 続きを読む

「口福の源~食料」急成長する代替肉

2020年4月14日
 ここ数年、アメリカで「ミート・アナログ」が注目を集めている。食肉代替品のことで、ミート・オルタナティブ、フェイク・ミートなど、いろいろな呼び名がある。動物の細胞から培養する人工肉の研究も進んでいるが、急成長しているのは … 続きを読む

「口福の源~食料」日本食はバランス

2020年4月6日
 冬の間に鍋を食べた方も多いのではないでしょうか。鍋料理は肉や魚、野菜、キノコなど、体が温まるだけではなく、寒さに耐えるための栄養も取れるバランス食でもあります。  ちなみに鍋に入れる肉は何ですか? 牛肉、豚肉、鶏肉でし … 続きを読む

「口福の源~食料」〝地産地消の極限〟

2020年4月3日
 広島県瀬戸内海沿岸部のほぼ中央に位置する竹原港、ここから南に約10キロメートル、フェリーで約30分の海上に大崎上島(おおさきかみじま)がある。  ミカンやレモンなどのかんきつ類の栽培が盛んで、小津安二郎監督の「東京物語 … 続きを読む

「口福の源~食料」肉ブームに陰りも

2020年3月17日
 2013年前後から“空前”の肉ブームが続き、熟成肉や赤身肉などが人気を集めてきた。ところが最近、菜食関連の話題がメディアで急に目立つようになり、さすがの肉ブームに陰りが見えてきた。  理由は、大きく二つある。一つは、環 … 続きを読む

「口福の源~食料」堅調続く業務用食品

2020年2月27日
 女性の社会進出に伴う共働きの増加や高齢者世帯の増加を背景に、業務用食品市場は拡大している。中でも総菜・中食(なかしょく)向けの需要が伸びている。これはコンビニの店舗数増加に加え、そのカウンター商品のアイテム拡大、さらに … 続きを読む

「口福の源~食料」「本来」を知る大切さ

2020年2月26日
 「本物の」「本格的な」、と聞くと何やらよさそうに感じませんか。何か価値がありそうな、そんな雰囲気を醸し出しているこれらの形容詞。それはどういうものだと思いますか。  例えば、「本格的な」イタリア料理として出てくるトマト … 続きを読む

「口福の源~食料」常春の島のシイタケ

2020年2月14日
 八丈島は東京都心の南方約300キロメートルに位置する離島である。八丈島といえば「くさや」が有名だが、今ここで新たな特産物が生まれている。  それが「うみかぜ椎茸(しいたけ)」である。栽培しているのは、大沢竜児さん、生ま … 続きを読む

「口福の源~食料」ジビエで地域活性化

2020年1月14日
 ジビエのシーズンがやって来た。ジビエは、狩猟で得られる野生鳥獣類を意味するフランス語。家畜にはない自然な味わい、力強い香りがある。最近は1年中食べられるようになったが、体に脂肪を蓄えていちばんおいしくなる旬は、狩猟が解 … 続きを読む

「口福の源~食料」冷凍パン市場が拡大

2019年12月27日
 日本では少子高齢化を背景に、慢性的な労働力不足と人件費の高騰が続いており、「団塊の世代」が75歳以上になる2025年以降も高齢者人口は増え続けている。  一方、15歳以上65歳未満の生産年齢人口は1990年代をピークに … 続きを読む

「口福の源~食料」日本食って、どんな料理?

2019年12月25日
 いよいよ2020年、東京オリンピック・パラリンピックイヤーがやってきます。世界中から注目されるこのビッグイベントを通じて日本のプレゼンスが高まり、理解が深まることは間違いないでしょう。  そして、日本を訪れる外国人が期 … 続きを読む

「口福の源~食料」三島村に新たな1ページ

2019年12月17日
 鹿児島県三島村、鹿児島市の南西約100キロメートルの洋上に点在する、三つの島(竹島、硫黄島、黒島)から成る人口363人(11月時点)の小さな村であり、交通手段は週4回就航している村営カーフェリーだけである。硫黄島は平家 … 続きを読む

「口福の源~食料」「激辛」第4次ブーム到来

2019年11月26日
 「辛い味」にも、時代のトレンドがある。この2、3年でじわじわと浸透し、目下ブームの盛り上がりを見せているのが、中国・四川料理発祥の「麻辣(マーラー)」味だ。  「麻」はサンショウの舌がしびれる辛みを、「辣」はトウガラシ … 続きを読む

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ