「口福の源」のニュース

「口福の源~食料」「日本遺産」笠岡諸島の味

2021年5月7日
 岡山県南西部の笠岡市にあって、南は香川県、西は広島県に接し、大小約30の島々が南北に帯状に点在しているのが笠岡諸島だ。  そのうち、高島、白石島、北木島、真鍋島、大飛島(おおびしま)、小飛島(こびしま)、六島(むしま) … 続きを読む

「口福の源~食料」春到来、花を食す

2021年4月30日
 今年もはや3月弥生(やよい)になり春の訪れを感じます。朝の通勤で小さな変化がありました。車窓から眺める江戸川の土手が菜の花の黄色に染まり始めました。 そういえば先日は、菜の花のおひたしが夕食に登場しました。菜の花が食用 … 続きを読む

「口福の源~食料」「スーパーフード」効果で普及

2021年4月21日
 ある食べ物が普及したり流行したりするのに「体にいい」は大きな要因になる。たとえば赤ワインはアルコール飲料で、チョコレートは高カロリーなのにもかかわらず、ともに健康に役立つとされるポリフェノールを豊富に含んでいることがブ … 続きを読む

「口福の源~食料」神の島の美味なる小魚

2021年4月7日
 滋賀県にあるわが国最大の面積と貯水量を誇る湖、琵琶湖。ここにある有人離島が約1・5キロの沖合に浮かぶ島、沖島である。  面積約1・5平方キロメートルの島の南西部にある集落に約250人の住民が居住している、日本で唯一湖に … 続きを読む

「口福の源~食料」語れる産地ピエモンテ

2021年3月16日
 「ワイン業界のトレンドは?」そう聞かれることは多いがコロナ禍における「家飲み」の影響はワインビジネスとしても大きい。個人的にも、ワインの消費はもちろん、グラス、ナイフ、フォーク、お皿、仲間入りしたグッズが増えた。  「 … 続きを読む

「口福の源~食料」もう一つのしょうゆ、魚醬

2021年3月12日
 暦は立春を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね。特に日本海側は雪が多くて大変な思いをされていると思います。数年前、金沢を訪れた時にタクシーの運転手さんから「最近は雪が降らなくなった」と聞いていたのでニュースを見て驚 … 続きを読む

「口福の源~食料」納豆の普及を進めたモノ

2021年3月11日
 1月にテレビ朝日系列で、納豆を特集する情報バラエティー番組が放映された。印象的だったのは、納豆が「いま大ブーム」と紹介されていたこと。たしかにスーパーなら10種以上、コンビニでも3、4種、大豆の種類や粒の大小、タレの味 … 続きを読む

「口福の源~食料」アートと大アサリ

2021年2月24日
 愛知県西尾市の一色港から市営高速船で約20分、西尾市一色地区から南に約8キロの距離にあり、三河湾のほぼ中央に位置しているのが佐久島(さくしま)、面積1・73平方キロメートル、人口234人のアートの島である。  海岸線延 … 続きを読む

「口福の源~食料」ブルゴーニュの冬が恋しい

2021年2月8日
 2020年、最初で最後の出張は、1月のフランス・ブルゴーニュだった。ワインの聖地と呼ばれ、絶大な人気を誇る銘醸地だ。  毎年、年に2度ほどブルゴーニュを訪れているが必ず1回は真冬。深々と冷え込み、ものすごく寒いが、生産 … 続きを読む

「口福の源~食料」新しい年を迎える味

2021年1月27日
 新しい年が始まりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。  世界でも日本でも、生活に大きな変化があった2020年、いつもとはちがう年末年始を過ごされた方も多いのではないでしょうか。帰省や旅行を控え、自宅で年取りを … 続きを読む

「口福の源~食料」海産物のオンパレード

2021年1月5日
 兵庫県姫路市の南西約18キロ、瀬戸内海東部の播磨灘に浮かぶ家島諸島は、東西26・7キロ、南北18・5キロにわたり大小40余りの島々で構成される諸島である。  このうち、人が住んでいる島は、家島、坊勢島(ぼうぜじま)、男 … 続きを読む

「口福の源~食料」見た目は地味だが…

2020年12月28日
 クリスマスケーキ商戦が佳境に入っている。今年は家でちょっとぜいたくに祝う人の増加が予想されるためか、有名ホテルやデパート、洋菓子店は、例年に増して豪華さを競っているようだ。  予約は10月に始まり、インターネットとカタ … 続きを読む

「口福の源~食料」ワイン選びという冒険

2020年12月28日
 日々の生活の中で、私たちはたくさんの「選択」をしているが、「ワイン選び」は、ハードルが高く、そもそも選ばない、という方はまだまだ多いだろう。  どう選べばよいのか。どうレストランでオーダーすればよいのか。  値段、味わ … 続きを読む

「口福の源~食料」宇宙を駆けるしょうゆ

2020年12月23日
 スペースシャトルの退役から9年、いよいよ後継の有人宇宙船クルードラゴンが打ち上げられました。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士野口聡一さんも、この記念すべきミッションにクルーとして搭乗しています。  今回、野 … 続きを読む

「口福の源~食料」トップクラス目指すチーズ

2020年12月12日
 11月11日は「チーズの日」である。古代の日本では酪農が行われ、飛鳥時代の西暦700年10月、文武天皇が「蘇」を製造して税として納める勅命を全国に発した。蘇は牛乳を10分の1程度に煮詰めて固形にしたもので、長く保存でき … 続きを読む

「口福の源~食料」暮らすように旅をする

2020年12月4日
 島根県隠岐郡海士町(あまちょう)は、島根半島の北約60キロの日本海に浮かぶ隠岐諸島の島前にあり、島前三島の一つである中ノ島を主島とする1島1町の自治体である。地方創生のトップランナーとしても名高い自治体であるので、ご存 … 続きを読む

「口福の源~食料」バイヤーは資格ではない

2020年11月24日
 私が買い付けを担当する産地の一つはフランスのボルドーだ。2年弱ワイン留学をした場所で、今ある自分のベースが詰まっている。  ボルドーは世界を代表するワイン産地である。大学の新卒で入社したエノテカを一度退職してからの留学 … 続きを読む

「口福の源~食料」日本の秋の味覚

2020年11月2日
 サケが産卵のため、生まれ故郷の川に戻ってくる季節がやって来た。今では1年中いつでも出回るようになったサケだが、本来の旬は秋だ。  古来、日本ではサケといえばシロザケを指していた。太平洋岸では千葉県、日本海側では山口県以 … 続きを読む

「口福の源~食料」〝魔法〟のひじき

2020年10月29日
 大分県の姫島は、国東半島の北約6キロ、瀬戸内海の西部、周防灘と伊予灘の境界に位置する島であり、全島で東国東郡姫島村を形成する一島一村の島である。  国東半島側対岸の国東港伊美地区(大分空港から車で約40分)との間に定期 … 続きを読む

「口福の源~食料」収穫の季節がやって来た

2020年10月27日
 北半球での収穫が近くなるこの季節だ。「どうか生産者の皆さんが1年をかけて手がけたブドウが、無事に収穫できますように」と、自分は無力だが、毎年勝手に一方的に祈っている。  この季節、二つの「ラベルのないワイン」との出会い … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ