「風のたより」のニュース

「風のたより~地域経済」地域で道を守る

2020年11月24日
 私たちが日々、利用する道路や橋梁(きょうりょう)の老朽化が問題となっている。道路や橋梁は、陥没や崩落が起これば人命に関わる事態ともなりかねず、適切な維持管理が求められる。早期の維持補修を通じた長寿命化対策は、中長期的な … 続きを読む

「風のたより~地域経済」鋳物工場に見学客殺到

2020年11月17日
 富山県高岡市は人口17万人、鋳物のまちとしても知られる。 中心街を歩くと、至る所でシャッターを閉めた店舗を見かける。かつて商都としてにぎわっていたのがウソのようだ。  ところが、私は、ある数字に驚いた。鋳物メーカー、「 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」恩返しの連鎖

2020年11月2日
 新型コロナウイルス禍でアルバイトが減ったり、仕送りが途絶えたりで、日々の食事も満足にとれない学生がいる。そんな記事が地元紙の長崎新聞に載った。  当信組でも、何か支援できないかと思って始めたのが「まちの学食」だ。コンセ … 続きを読む

「風のたより~地域経済」188(いやや)

2020年10月8日
 3ケタの電話番号といえば、警察110番や救急119番が代表格だが、188番をご存じだろうか。消費生活相談につながるホットラインの番号である。  購入した商品が届かない。インターネットでたまたまあるサイトを開いただけで高 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」人口増への仕掛けづくり

2020年10月6日
 新型コロナをきっかけに、東京一極集中が是正されるという期待感が出ている。「3密の極み」東京から、人口の少ない地方へ人が流れるというのだ。  しかし、私はそんな単純なストーリーにはくみしない。どこの地方もそんな恩恵にあず … 続きを読む

「風のたより~地域経済」「密」と「にぎわい」

2020年9月29日
 長崎県佐世保市のアーケード商店街は、直線につながったアーケードとして日本一だ。西海みずき信用組合の旧本店は、その一角にあった。  一般に金融機関の店舗は、平日午後3時以降と土、日曜日は閉まっている。商店街のにぎわいに水 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」都市封鎖と青空

2020年9月15日
 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって多くの悲劇や災いが引き起こされたが、そうした状況にあって、あえて光明を見いだそうとすれば、途上国の都市部において大気汚染が改善したことがその一つとして挙げられよう。インド北部 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」「ふるさと納税」と地域振興

2020年9月2日
 6月、大阪府の泉佐野市ふるさと納税訴訟の最高裁判決が出された。ふるさと納税とは、個人が自治体に寄付を行った場合、寄付額から2000円を差し引いた金額が、所得税・住民税から控除される制度である(上限あり)。寄付を受けた自 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」コロナがもたらす明るい兆し

2020年9月1日
 夏の繁忙期だというのに、筆者が校長を務める大杉谷自然学校(三重県大台町)では宿泊を伴うキャンプをすべて中止にした。新型コロナウイルス感染防止のためだ。現在、実施する一般向け体験は、日帰りの家族向け川遊びだけである。全日 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」高齢者のパラダイス

2020年8月27日
 コロナ禍をきっかけに、東京一極集中を是正すべきだという意見が多く聞かれる。確かに、人口集中は、メリットばかりではなく、リスクも浮き彫りにした。さらに、世の中はデジタルシフト真っ盛りだ。歴史的には、東京の重要性は低下する … 続きを読む

「風のたより~地域経済」「さきめし」VSクーポン券

2020年8月19日
 今回の新型コロナウイルス感染症対応の過程では、日本のデジタル化の遅れが顕現化した。というか、江戸時代から変わらない書面システムは非常に頑健で信頼性が高く、デジタルがいくら便利でも簡単にはその地位を奪われないのだ  当地 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」ホタルは最高の先生

2020年7月30日
 今年も自宅の周りで、数十匹のホタルが飛んだ。明滅する光は求愛のサインだというが、ゲンジボタルは幼虫の頃から発光しているのをご存じだろうか。春になって初めて生暖かさを感じる雨の夜、川からはい上がってくる無数の幼虫は、幻想 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」「希望出生率1・8」への希望

2020年7月22日
 5月、今後5年間の子育て支援の指針となる第4次少子化社会対策大綱が閣議決定された。「希望出生率1・8」の実現に向け、子どもを安心して産み育てられるよう、不妊治療支援や、児童手当の拡充などに取り組むことが盛り込まれた。 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」どこに住みますか?

2020年7月13日
 新型コロナウイルス感染拡大防止で、「3密」回避が求められ、多くの人が通勤・通学を控え、「おうち時間」を過ごす日々が続いた。大都市圏では、感染ルートを追えないケースが増えるとともに、危機感が強まった。  「3密」という感 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」地方政治にルネサンス

2020年7月7日
 新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、権力構造が転換するかもしれない。振り返れば、14世紀にヨーロッパでペストが大流行した際、中世の教会の権威は崩れ、ルネサンスにつながった。今回のコロナの流行で地方でも、新たなリー … 続きを読む

「風のたより~地域経済」タクシーでお弁当デリバリー

2020年6月23日
 新型コロナウイルス感染症の影響を何とか乗り切ろうと、多くの飲食店がテークアウトに乗り出している。ただ、お弁当を作るのはいいが、配達の手が足りない。ここ長崎県佐世保市にはウーバーイーツも出前館も進出していない。そこで当信 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」NPOのお金の壁

2020年6月17日
 新型コロナウイルスの感染拡大で、筆者が校長を務める大杉谷(おおすぎだに)自然学校(三重県大台町)は3月から体験活動を休止している。自然体験や環境教育をしている、全国の自然学校でも仕事が激減し、既に経営に影響が出始めてい … 続きを読む

「風のたより~地域経済」ともにつくるオンライン授業

2020年5月20日
 新型コロナウイルスの感染拡大抑制のため、不要不急の外出自粛要請が続いている。  こうした中で、さまざまな場面で、オンラインでの対話の機会が増えてきた。企業でも在宅ワークとともに、Zoom(ズーム)やTeams(チームズ … 続きを読む

「風のたより~地域経済」「ポストコロナ」は地方創生

2020年5月19日
 人がごった返す東京の風景が一変した。外国人観光客の姿は見えない。繁華街も、閑古鳥が鳴く。サラリーマンはテレワークに慣れた。人と出会えることこそが、東京の力の源泉だが、もろくも崩れたのだ。私はこの風景を見ながら、東京一極 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」縄文文化に触れるツアー

2020年4月28日
 三重県大台町には郷土資料館的なものがない。町内には旧石器時代の出張遺跡をはじめ数々の縄文時代の遺跡があるが、その2万点以上の出土品の多くは箱の中に眠っている。  貴重な遺跡の数々を皆さんに知ってほしいと、4年前から専門 … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ