「絵本」のニュース

小さな科学者のための図鑑 身近な「なぜ?」から学ぶ絵本

2021年4月12日
 植物や動物、人の体、光や音、宇宙など、身のまわりの科学を子どもたちが楽しく学べる絵本が登場した。「7歳までに知っておきたい科学えほん」(ケイティ・デインズ著、学研プラス・東京)だ。日々の生活の中で、「なぜ?」「どうして … 続きを読む

「これが鳥獣戯画でござる」 子どもと楽しむ名画絵本

2021年4月5日
 前後の脈絡はすっかり忘れても、“鳥獣戯画”という四文字とあの動物たちの面白おかしい様子は何となく脳裏にとどまっている。この日本最古のマンガと言われる名画を読み解く、小学館あーとぶっくシリーズ「ニッポンのわらいの原点 こ … 続きを読む

はらぺこあおむし45周年 初版本の印刷は日本だった!

2021年3月23日
 すでに二世代目、子供の時に読んだこの絵本を、今子供に読み聞かせているという人は多い。アメリカの絵本作家、エリック・カールさんの『はらぺこあおむし』(偕成社・東京)は、今年で日本語版刊行45周年を迎えた。この絵本、原書の … 続きを読む

1冊で3度“おいしい” 『おべんとばこさん こんにちは!』

2021年2月22日
『おべんとばこさん こんにちは!』  『ぐりとぐら』のまんまるカステラや、『もっともっとおおきなおなべ』のねずみくんのきのこシチューなど、大きくなっても食べてみたい絵本の中のごちそう。それが実際に目の前に出てきたらいった … 続きを読む

おすもうさんが繰り広げる「同音異義語」の世界 大人気『もいもい』の市原淳氏が描くシュールな絵本

2021年1月13日
 「好きな食べ物はカキです!」と言われて思い浮かぶのは、果物の柿?それとも海の生き物の牡蠣? 日本語には読みが同じで意味が異なる同音異義語がたくさん。そんな1つの同音異義語だけでお話が進むシュールな絵本『とっています』( … 続きを読む

故・中村哲医師の功績をまとめた翻訳絵本 さだまさしさん他が訳・文

2020年12月7日
 アフガニスタンの医療支援や砂漠緑化に取り組むNGO「ペシャワール会」現地代表の中村哲医師が、支援先のアフガニスタンで凶弾に倒れてから一年。中村医師のこれまでの同国支援の功績をまとめた絵本『カカ・ムラド~ナカムラのおじさ … 続きを読む

「あかちゃんがほんとうに笑うんです」 半世紀読み継がれる絵本『いないいないばあ』

2020年11月24日
 子どもの頃、親に読んでもらったこの絵本を、自分の子どもにも読み聞かせたという人は多いだろう。松谷みよ子さんの『いないいないばあ』(童心社)は、今年刊行53年。累計出版部数は700万部を突破した。  自分の子どもに読み聞 … 続きを読む

エデュテイメントって? “アート脳を育てる”絵本発売

2020年11月24日
『ごろごろごろ』著者 : 長田真作  「Edu-tainment(エデュテイメント)」とは、教育(education)とエンターテインメントを掛け合わせた言葉。東急エージェンシー(東京)が展開する絵本コンテンツのコンセプ … 続きを読む

「オレ、なんにもしたくない」 カエルくんの哲学絵本

2020年11月18日
 「なーんか どれも つまんないんですけどー」。言いたくなることはあるある。どんなにたくさんのモノ、人、出来事が目の前にあっても“つまんない”。なんでだろう? と思ったら、カエルくんと考えてみよう。デヴ・ペティとマイク・ … 続きを読む

恐竜は怪獣ではない! オトナのための恐竜本

2020年11月9日
 大人になってから、いまさら聞けないことはたくさんある。恐竜もそのうちの一つ。地質時代の脊椎動物、くらいは知っていても、あとは映画や時折見る特集番組あたりで仕込んだネタ。本当のところはよく知らない。そこで、『いまさら恐竜 … 続きを読む

「早く寝て」と言わずにすむ絵本 ねむねむさんがやってくる

2020年10月13日
 歌を歌い、本を読み。ようやく落ち着いたかな、とベッドを離れたら大泣き、の繰り返し。そんな夜の時間を経験しない親は少ない。小さな子どもたちが、安心してすやすや眠りに入るには、どんな物語がいいだろう?と絵本を探すママ・パパ … 続きを読む

ちがいを受け入れる大切さ 『ゾウのともだち フンパーディンク』がプラチナブックに選出

2020年10月5日
 「ある日保育園にやってきたのは、おおきなゾウのフンパーディンク。にんげんの子どもたちとあそびたくて、次々やってはみるけれど……みんなとちがうおおきな体では、なにひとつうまくできません」。人気の絵本『ゾウのともだち フン … 続きを読む

子どもに自分ときょうだいの「どっちがすき?」と聞かれたら 絵本『ママ、どっちがすき?』

2020年9月10日
 子どもに読み聞かせをしながら、これって親に向けたメッセージ?と思うような本に出会うことがある。この絵本もそんな一冊かもしれない。パイ インターナショナル(東京)は、『ママ、どっちがすき?』(作:織田りねん、絵:中田いく … 続きを読む

茨城の農業女子が本気で取り組む 農業の楽しさ伝える絵本プロジェクト

2020年8月13日
(左から)横田祥(横田農場)、本多恭子(ブルーベリーの森)、井堀実香(しかくいやさい)  茨城県のある中学校で行われた「将来なりたい職業ランキング」(2019年茨城県女性起業家ネットワーク活動)で、「農業」を書いた子一人 … 続きを読む

小説から、童話、絵本、漫画作品まで 角田光代の心に刻まれた350冊を案内する『物語の海を泳いで』

2020年8月11日
 直木賞作家・角田光代氏が、心に残った350冊の本を紹介するエッセイ『物語の海を泳いで』(税別1,600円)が小学館から発売された。「本のなかに書かれた言葉、そこで起きたできごと、そこで生きる人々、そこに漂う空気を五感と … 続きを読む

赤ちゃんの好奇心を育む21パターンの「いないいないばあ!」 東大の研究から生まれた絵本

2020年6月16日
 赤ちゃんに向かって手で顔を覆い、「ばあ!」と顔を見せる赤ちゃん遊びの定番「いないいないばあ!」。生まれてしばらくはまだ反応がなかった赤ちゃんが、これにキャッキャッと笑い声を上げてくれるようになったときは、親の感動もひと … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ