「漫画」のニュース

「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」決定! 1位は少年ジャンプのダークファンタジー作品

2019年7月22日
 次にブレイクしそうな作品を読者の投稿のみによって決める「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」。昨年までは「TSUTAYAネクストブレイク大賞」という賞だったが、名前が新しくなった。2018年は山口つばさ氏の『ブルー … 続きを読む

「漫画の森」地続きの安心感

2019年6月26日
 平成元年の東京を舞台に物語が始まる「天使派リョウ」(全6巻、作・狩撫麻礼、画・中村真理子/小学館)という作品がある。大手企業に勤める姉エイコと大学自主中退の弟リョウ、2人を中心に20世紀末版人間模様が描かれるにぎやかな … 続きを読む

主人公を応援し、仕事の活力に  漫画でエネルギーを補給

2019年6月25日
   今春、新社会人になった若者たちは、わずかひと月で元号が代わり、慌ただしい日々を過ごしていることだろう。仕事に慣れないまま、情報社会の渦に巻き込まれ、自信をなくしている人もいるかもしれない。そうした人に向け … 続きを読む

「漫画の森」名探偵、菅原道真

2019年5月29日
 「東風(こち)吹かばにおいおこせよ梅の花主(あるじ)なしとて春を忘るな」という有名な和歌を、うつろいやすい男女の仲になぞらえた「飛梅」(作詞作曲/さだまさし)という楽曲がある。ヒットした当時はネットもない時代だったので … 続きを読む

「漫画の森」癒やしのファンタジー

2019年4月3日
 食事というわかりやすい成果がついてくるとはいえ、料理は紛れもない家事労働。負担者(つくる側)と受益者(食べる側)の関係性が微妙になるのは、実生活ではありがちなことだ。そのへんのバランスをうまくとり「つくる楽しみ」「食べ … 続きを読む

アニメ聖地を紹介する「1番札所」が飯田橋にオープン! アニメツーリズム協会に聞く、その役割とは…

2019年3月5日
■聖地巡礼とは  「聖地」と聞いて何を思い浮かべるだろう?本来的には、宗教にとって重要な土地を意味するが、昨今では政治、スポーツ、芸能など、いろいろな分野で“聖地”と呼ばれる場所があり、思い浮かぶ聖地も人それぞれだろう。 … 続きを読む

混沌世界にも一筋の光 今年の5作「漫画の森」拡大版

2019年1月23日
 2018年の世相を表す「今年の漢字」が「災」に決まった。自然災害の多発、スポーツ界のパワハラなどが人災として挙がった。さまざまな災いが、世界をますます混沌(こんとん)化させる中、今年1年を振り返り「舞台設定はいろいろあ … 続きを読む

胸キュンするほどの恋って? 7割は経験ありというが・・・

2019年1月14日
 現実は漫画のようにはなかなかいかない。でも漫画のような胸キュンするシチュエーションに憧れたことがある人も多いのでは? エムスタイル(東京)は、女性352人を対象に、「マンガみたいな“キュン死”恋愛あるある」と題したアン … 続きを読む

眠れないホテル!? 一晩中マンガ体験を

2019年1月9日
 休むため、眠るためのホテル。でもここは「眠れない」のがテーマだ。マンガ体験を提供するホステル「MANGA ART HOTEL, TOKYO(マンガ アート ホテル トーキョー)」が2月、神保町にオープンする。  五輪の … 続きを読む

一緒にカジノへ行きたい有名人は? カイジや遊戯王を抑えてトップになったのは・・・

2019年1月3日
 昨年7月に「カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案」が成立し、大阪市や横浜市などが、「カジノを含む統合型リゾート(IR)」の誘致を行うなど、海外レジャーの定番だった“カジノ”が、日本国内に開業する日も近づいている。 … 続きを読む

今年の人気電子書籍は? 文藝春秋のダウンロード数ベスト10

2018年12月21日
 書店をぶらぶらして買うより、ピンポイントで読みたい本が決まっている時に買う、という人が多い電子書籍。何百冊でも手軽に手元に持てるし、紙の本より安いことも多いから、紙と電子書籍双方があるとやはり後者、という人が増えた。そ … 続きを読む

「漫画の森」生き残り懸ける新作たち

2018年11月27日
 消長激しい漫画界にも新作品は元気に生まれてくる。長期継続の願いを込め、今年1巻が発売された作品を紹介する。  「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」(既刊2巻9月発売、芥見下々(あくたみ・げげ)/集英社)は、うっかり「見え … 続きを読む

「懐かしい」スイッチ押す描き手 さくらももこさんを偲んで

2018年10月1日
 テレビアニメにもなった「ちびまる子ちゃん」で国民的な人気となった漫画家さくらももこさんが8月15日、53歳で亡くなった。多くのファンはあらためて、さくらさんが描いた愛するキャラクターたちを思い出したことだろう。追悼の思 … 続きを読む

「漫画の森」球場への愛と哀切

2018年8月29日
 熱中と熱狂は、時として理屈を超えた説得力を生む。そう実感させてくれるのが「球場三食(きゅうじょうさじき)」(全4巻、渡辺保裕/講談社)だ。本作は、野球をこよなく愛する主人公が各地の球場を巡り、場内グルメや観戦ノウハウを … 続きを読む

「漫画の森」時代を先取りしました

2018年7月31日
 鉄板の名作、とは言わないまでも、いっとき確実に話題を集め、深い印象を残した作品がある。「イオナ」(全9巻、澤井健/小学館)は1990年から3年間連載された。「時代を先取りしすぎた作品」と言われたが、逆に今であれば「不適 … 続きを読む

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ