「日本酒」のニュース

日本酒をもっと世界へ 4カ国で使える専用アプリ「SakeWiz」

2018年5月17日
 日本酒の国内消費量は減少傾向にあるが、世界的な和食ブームもあり、海外への輸出量は増えているという。より多くの人に日本酒の良さを知ってもらいたいと考えているSakeWiz(東京)は、日本酒専用アプリ「SakeWizアプリ … 続きを読む

パーカーポイント90点以上 二子玉川で日本酒の試飲会

2018年5月16日
 ワイン好きにはお馴染みの「パーカー・ポイント」。世界で最も有名なワイン評論家、ロバート・パーカー氏が創刊した専門誌「ザ・ワインアドヴォケイト誌」の評価点数を見ながらワインを買う人は多い。そんなパーカーポイントだが、実は … 続きを読む

するする飲みやすい日本酒、新生酒ブランド「生冷 KIREI」、3月21日全国発売

2018年3月15日
「生冷 KIREI」の製造に加わっている蔵元・萬屋醸造店(山梨県富士川町)を訪問したときの様子です。 「生酒」とは、加熱処理を行わない日本酒のこと。市場にある日本酒の多くは、品質を長持ちさせようと加熱処理を行い常温で届け … 続きを読む

関東唯一の利き酒機で 「東京地酒フェア」

2018年3月8日
 「ここは天国ですか? いいえ両国です」と、そこまで言われると、行ってみたいかもしれない。東京全9蔵の日本酒を楽しめるイベント「東京地酒フェア」が、東京・両国の「東京商店」で3月20~24日の5日間、11時~22時までの … 続きを読む

あなたの出身地のお酒はどんな味わい? ビッグデータを解析したアプリが登場

2018年1月23日
 さけのわ(東京)が開発した日本酒アプリ「さけのわ」は、ビッグデータの解析によって、都道府県別の日本酒の味わいの特徴を見ることができる機能をリリースした。「さけのわ」に投稿された膨大な数のお酒の感想を解析することで、日本 … 続きを読む

7%まで精米した”世界最高級”の日本酒 ラベルも芸術品!

2017年12月13日
左:NIIZAWA 純米大吟醸 2017 名和晃平  右:NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2017 町田久美  1本6万円! 年末年始にふさわしい「SAKE」の登場だ。350時間かけて7%まで精米した“世界最 … 続きを読む

アメリカ人が道場破り? 日本酒に魅せられ来日

2017年12月7日
 世界中で人気が高まっている日本酒。アメリカの日本酒酒蔵「サケ・クラフト・ブリュワリー」の経営者が 本場の酒造りを学ぶべく来日。12月7日から飛騨の渡辺酒造店(岐阜)で蔵人(くらびと)として研修することになった。  “イ … 続きを読む

夫婦できちんと会話してる? 「家にいながらスマホ連絡」は実に4割!

2017年11月21日
 お互いが家の中にいながら、メールやLINEでコミュニケーションを取ったことがある夫婦が約4割もいることが菊水酒造(新潟)のアンケート調査で判明した。11月22日の「いい夫婦の日」に合わせて行われた同社の調査は、20~5 … 続きを読む

飛騨牛に鶏ちゃん焼・・・本場岐阜のうまいもん食べやあ! 首都圏で「岐阜県ゆかりの店フェア」開催中

2017年11月2日
あまーい霜降り飛騨牛はいかが?  突然ですが、「ぎふけん」を漢字で書けますか? 岐阜県の場所は日本地図でどの辺りか指し示せますか?  そんな質問に岐阜県にゆかりのある人なら問題なく答えられるが、少し戸惑ってしまう読者もい … 続きを読む

手軽に日本酒カクテルが楽しめる 国産果実を使った「ぽんしゅグリア」のギフトボックス

2017年10月31日
女子会でも新しい日本酒の形  忘年会から新年会シーズンに活躍しそうなギフトボックスだ。好きな日本酒を注ぐだけでフォトジェニックな日本酒カクテルが作れるFARM8(新潟県長岡市)の「ぽんしゅグリア」の中から、人気の高い5種 … 続きを読む

ロングセラーのお酒調査 あの人気ビールは発売何周年か知ってるかな?

2017年10月4日
 今年は、発売してから○周年とメモリアルイヤーを迎えたお酒が多いのだとか。酒文化研究所がモニター(ほとんど毎日酒を飲む人が7割)を対象に実施した調査によると、ロングセラーとなっているお酒の中でも“あのビール”の人気が高い … 続きを読む

全国で一斉に乾杯! 10万1千人でチャレンジ

2017年9月23日
2016年の会場の様子  10月1日は日本酒の日。ふだんから飲む人も、そうでない人も、この日は18時に一斉に乾杯だ。家でもお店でも、日本酒片手に乾杯して、その写真を投稿するイベント「全国一斉 日本酒で乾杯!」(日本酒造組 … 続きを読む

世界最高の日本酒!? 174の受賞銘柄を紹介

2017年9月21日
 いまや確かに世界の“サケ”だけれど、このタイトルはなかなか面白い。SAKE COMPETITION実行委員会による書籍『世界最高の日本酒』(ぴあ)が発売になった。  2012年にスタートし、完全ブラインド方式の厳しい審 … 続きを読む

サディスティックな大吟醸 いじめ抜かれた先に待っているのは歓喜のおいしさ?

2017年9月6日
 米と酵母をいじめて、いじめて、鍛え抜かれた極上の酒、だそうだ。国内外の品評会で屈指の受賞歴を誇る岐阜県飛騨市の渡辺酒造店が、新商品「蓬莱 超ドS」を9月6日、発売する。  兵庫県三木地区で収穫された特等米「山田錦」の、 … 続きを読む

冷酒と新鮮な魚介で暑気払い 中目黒でぐいっと立ち飲みしてみる?

2017年7月28日
 冷酒と新鮮な魚介の組み合わせって、なんとも涼やかな響き。暑さでめいった気持ちを元気にしてくれそうだ。魚と日本酒を気軽に楽しめる立ち飲みイベントが、おしゃれな魚屋さん「サカナバッカ中目黒」で8月5日(土)、6日(日)の2 … 続きを読む

6割が「毎週」日本酒をぐいっ! 在日外国人の調査

2017年7月19日
日本酒を楽しむ外国人招待者たち  海外でもだいぶ飲めるようになってきた日本酒。国内の外国人はさらに、選択肢や飲む機会があるから、日本酒好きも増えているのかもしれない。各国の大使館員や経済団体、メディア関係者など200人以 … 続きを読む

稀勢の里の「大丈夫」 安心と勇気を飲む

2017年5月30日
 だいじょう「ふ」と読む。横綱稀勢の里関は、この日本酒を味わい、歴史的な逆転V2を果たした春場所を振り返ったのだそうだ。横綱の出身地である茨城県の酒蔵「明利酒類」(水戸市)が、稀勢の里関をイメージした純米吟醸「大丈夫(D … 続きを読む

吉田沙保里も絶賛! 忍者マッサージって知ってる?

2017年5月25日
 かつて甲賀流忍者たちが、傷ついた体をたった一晩で癒やすために用いていたマッサージ法――。それが現在でも存在する。「忍者マッサージ」というマッサージだ。手のひらで人肌に温めた少量の日本酒を、正しいツボの位置に塗りさすると … 続きを読む

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ