「子育て」のニュース

皮肉や嫌味のマタハラ 5人に1人は退職勧奨

2019年4月12日
 制度は整ってきたし、理解も進んでいる…ように見えるが、それでもまだ現実は厳しいようだ。妊娠してから“マタハラ”を受けたと感じている女性は3人に1人。そのうちの22.8%は退職勧奨を受けていたことが、妊娠や育児の悩みを解 … 続きを読む

知る機会が少ない大事な話【この人に聞く!】 起業・結婚・出産を同時にこなしたIIGR代表・深見真希さん(3)

2019年2月22日
IAEM JAPANの名誉会長でもある森まさこ参議院議員(左)と深見さん(右)。  京都大学・同大学院で、組織論から見た危機管理学を研究した深見真希(ふかみ・まき)さん。研究成果を生かすために、2012年にシンクタンクで … 続きを読む

子どもの将来への備えは大丈夫? 「ベビカム子育てマネーセミナー」開催

2019年2月20日
 子育てには、いくら貯金があれば安心できるんだろう―?  きっと、どのパパ・ママも頭に浮かべたことがある疑問だ。そこからきちんと計画を立てる人、何となく情報収集する人、気になりつつもそのままになってしまっている人と、いろ … 続きを読む

保育園落ちた!の声で緊急開催 今からできる第2保活セミナー

2019年2月15日
 認可保育園の入園可否が話題に上るこの時期。この春の入園を目指していたが「保育園落ちた!」という親たちが、今後の対策に苦しみ始める時期でもある。そこで、保活アドバイザーの山下真実さん(ここるく・東京)による「今からできる … 続きを読む

9割が出産後も働きたい 理由は社会とのつながり、自立…

2019年2月12日
 結婚、出産後も働き続ける…今や当たり前、に見えても“現場”の環境はまだまだ。制度の充実のみならず、周囲の人々の理解も大切だ。「結婚・出産後の仕事」をテーマに実施したアンケート調査(エン・ジャパン・東京)によると、女性が … 続きを読む

結婚後も夫にチョコは渡す? 半数はバレンタインを意識するけど・・・

2019年2月8日
 バレンタインといえば、女子にとっては好きな人に告白をする絶好のチャンスだが、そういうトキメキも大人になると減ってしまうかな?ワタベウェディング(京都市)は、20~50代の女性400人を対象に、「既婚女性のバレンタインに … 続きを読む

2019年は子育てをもっとよくしたい! ママのための勉強会開催

2018年12月27日
 子育てはすべての親がやっていることではあるけれど、誰もが日々、試行錯誤しながら子どもたちと向き合っているのでは? 子育てにはこれが正解というものもないだろうし、どんな状態でもママ・パパが100%納得することはないかもし … 続きを読む

育児ストレスを買い取ってくれる!? 家事代行やシッターを頼めるキャンペーン

2018年12月6日
 どんなにかわいい我が子でも、育児でストレスを感じないパパ・ママはいないのでは? 24時間スマホで呼べるベビーシッター・家事代行サービスの「キッズライン」(東京)が行った調査によると、91.7%のママ・パパが育児による「 … 続きを読む

ママから見た「パパの子育て」採点 “産後クライシス”に陥っているケースも

2018年11月21日
 本来なら、子育ては夫婦で協力して行うものだが、今でもママが中心となってやっている家庭が多いだろう。ベビーカレンダー(東京)は、ママ864人を対象に、「パパの子育て」についてアンケート調査を実施した。  最初に、「夫は子 … 続きを読む

ママから見た「パパの子育て」採点 “産後クライシス”に陥っているケースも

2018年11月21日
 本来なら、子育ては夫婦で協力して行うものだが、今でもママが中心となってやっている家庭が多いだろう。ベビーカレンダー(東京)は、ママ864人を対象に、「パパの子育て」についてアンケート調査を実施した。  最初に、「夫は子 … 続きを読む

子育てするなら神戸! 「100の理由」をまとめたハンドブックを配布

2018年10月24日
 神戸市では若い世代が安心して結婚・出産できるよう、子どもの成長に応じた切れ目のない施策を展開し、だれもが安心して子育てできる街の実現に取り組んでいる。そんな中で、神戸市のこども家庭局だけでなく各局さまざまな部署で実施し … 続きを読む

「子どもの安全が気になる」お母さんが多数 自分たちの頃と比べ安全ではない!?

2018年10月19日
 オレンジページくらし予報(オレンジページ・東京)が、国内在住の小・中高生の母親323人を対象に実施調査した調査よると、小学生の22.8%、中高生の86.0%が子どもだけでバスや電車に乗って日常的に出かけている現状があり … 続きを読む

食品の宅配利用してる? 子どもあり・なしで大きな差が

2018年10月5日
 手間暇が省ける食材・冷凍食品といった食品の宅配。実際にどのくらいの人が利用しているのだろうか?男性向け料理メディア「オリーブオイルをひとまわし」を運営するディライトクリエイション(東京)は、男女1,369人を対象に「食 … 続きを読む

イクメン推進シンポジウムを開催 模範となる企業はどこ?

2018年10月1日
 育児を積極的に行う男性=「イクメン」を応援している厚生労働省は、男性の育児休業取得を促進するイクメンプロジェクトの一環として「イクメン推進シンポジウム」を10月18日に、ベルサール半蔵門イベントホールで開催する。  こ … 続きを読む

赤ちゃんのときからお魚好きに 三重の魚を使った離乳食教室

2018年8月21日
 好き嫌いなく何でも食べられる子に育ってほしいというのは、多くの親の願い。長い人生における食事の出発点とも言える「離乳食」を作るときにも、いろいろな食材を食べやすくするために、心をこめて工夫するのでは。でも、魚料理はもと … 続きを読む

2~5歳が最多 子どもの迷子

2018年8月18日
 山口県周防大島町で、親戚の家に帰省中だった男の子が行方不明になった事件、無事に発見されてほっとしたけれど、2、3歳の子どもって本当に活発で目が離せない。決して他人事ではない、と肝を冷やした親は多いだろう。  GPSなど … 続きを読む

本当に児童虐待? 事故なのに…を防ぐために

2018年8月17日
 痛ましい児童虐待を見逃すケースもあれば、事故なのに虐待を疑われてしまう場合もある。そんな“冤罪”を防ぐため、二人の小児神経外科医が、『赤ちゃんが頭を打った、どうしよう!? 虐待を疑われないために知っておきたいこと』(岩 … 続きを読む

LINEと東京都が児童虐待の防止で連携 子どもや保護者からの相談に活用して!

2018年7月2日
 家族や友人、仲間内でのコミュニケーションや連絡手段として、もはや欠かせない存在になっているコミュニケーションアプリ「LINE」。その手軽さを生かし、児童虐待防止対策の一環として子どもや保護者からの相談受付にLINEを利 … 続きを読む

ママ友って必要?不要? ママどうしのトラブルは意外にも・・・

2018年6月27日
 子育て真っ最中に“戦友”のような存在ともいえるのがママ友だが、果たしてママ友って本当に必要? アムタス(東京)が提供する電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」では、会員を対象に「ママ友」に関するアンケ … 続きを読む

ママにはなれないパパ 添い乳の威力を思い知り…

2018年6月21日
 育児に奮闘するパパが増えた。親として母親と同じようにする苦労もあれば、父親ならではの苦労もある。筆頭はおっぱい。赤ちゃんを寝かしつけることはもちろん父親だってできるが、添い乳という方法は与えられていない。そんな父親目線 … 続きを読む

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ