「子育て」のニュース

近くにいたくない、とにかくイラつく! でも今となれば… 母の日・父の日シーズンに振り返る「私の反抗期」

2018年5月18日
 母の日が過ぎ、次は父の日。あちこちで「お母さん、ありがとう」「お父さん、ありがとう」の文字が目に入ってくるのが、5~6月。しかし、子どもがまだ小さいころ、幼稚園や保育園から似顔絵や手作りプレゼントを持ち帰ってきたのも、 … 続きを読む

理想の子ども像 男の子は英語が話せる“リケダン”

2018年3月20日
 望むのは自由だ。幸せに生きてほしいからこそ、親は子どもにさまざまな望みを抱く。あとは、子ども自身が何を望み、どんな生き方を選ぶかを尊重するだけ。インターネット広告・メディア運営事業を行うインタースペース(東京)が実施し … 続きを読む

多いのは“バリキャリ派”か“ユルキャリ派”か? 働く女性のホンネを調査

2018年3月16日
 働く女性のホンネは、バリバリ働きたい?それとも、ユルく働きたい? 金融経済教育に携わる日本FP協会(東京)が全国の20代~50代の就業女性を対象に実施した「働く女性のくらしとお金に関する調査」によると、家計の足しになる … 続きを読む

働く女性を応援する家! MOTENAシリーズの第2弾

2018年3月15日
 洗濯や調理などを行う時の動線。たかが動線かもしれないけど、されど動線だ。家事は毎日のことだから、ちょっとでも早くこなせるに越したことはない。住友林業と全国の建設会社からなる家づくりのネットワーク「イノスグループ」は、働 … 続きを読む

テーマは「じかんのおかたづけ」 「おかたづけ育ツール」の第3弾!

2018年3月14日
 時間の管理は大人でも難しいが、子どものうちからきちんとした習慣を付ければ、1人暮らしをする時などに役立ちそうだ。学研ステイフル(東京)は、整理収納アドバイザーであるEmiさんとのコラボ商品「おかたづけ育ツール」の第3弾 … 続きを読む

「なんて常識つけてんだ!」 親も必読の養老先生本

2018年2月28日
 「子どもの質問ってずいぶんおもしろいですね。笑って答えるのと、怒って答えるのと半々ぐらいでした。子どもの質問に怒っちゃいけませんが、子ども自体に怒るよりは、子どもをそうしちゃったおとなに怒ってるんですよね。まったく、な … 続きを読む

苦労させられる幼児の「イヤイヤ」 ママの三大対処法とは?

2018年2月26日
 “悪魔の2歳児“は、母親稼業の基本語彙(ごい)。その年齢周辺は、自我が育ち、「イヤ」ということを覚えるから、その初めての自己主張に向き合うママたちが一番苦労する時期でもある。その実態を解明すべく行われた「イヤイヤ実態調 … 続きを読む

【夫が海外転勤!さぁ、どうする?】その3 夫がいる海外で育休復帰した佐藤美奈さん

2018年2月21日
 夫の海外赴任に帯同した後も、さまざまな働き方を続ける女性たちを紹介するこのシリーズ。今回は夫とともにアメリカ・ワシントンD.C.で勤務する日本人女性の話。 産後も意欲的に働きたいと考えている佐藤さん ――1年で復帰しよ … 続きを読む

【夫が海外転勤!さぁ、どうする?】その2 現地でNPO法人を立ち上げた村上博美さん(Part1)

2018年2月15日
2016年9月、第5回WWDにて(真ん中が村上さん)  前回に引き続き、夫の海外転勤に同伴しつつ、さまざまな方法で自分自身もキャリアを積み重ねる、アメリカ・ワシントンD.C.周辺で生活する日本人女性たちを紹介する。 ―― … 続きを読む

これからは“オーダーメイドワーク”の時代? 「先読みリモート女子」や「ハタラキカタ開拓使」って・・・

2018年2月14日
 在宅やテレワークなど、昔と比べると勤務形態が多様化してきているが、これからは“オーダーメイドワーク”の時代になる!?  パラフト(東京)は、多様な働き方から仕事を選べる転職求人サイト「PARAFT(パラフト)」の開設3 … 続きを読む

ぱどが「まみたんフェスタ」を開催 子育て真っ最中のママは必見!

2018年1月27日
 情報誌「ぱど」を発行するぱど(東京)は、親子で参加して楽しめる「まみたんフェスタ in Tokyo」を3月10日に開催する。  このイベントでは、人気アニメ上映会、キッズ写真撮影会、ママ向けセミナー、牧場ツアー、アイス … 続きを読む

こだわりの飲み口 おっぱいに近い飲み方ができる新世代の哺乳びん

2018年1月10日
 いつも母乳をあげられれば簡単だけれど、そうはいかないことも多い。母乳の量が十分でないこともあるし、たくさん母乳が出る人でも、職場に復帰して勤務についていたり、授乳の時間に外にいたりということも。だから欠かせないのが哺乳 … 続きを読む

【インタビュー】「シングルファーザーやがん患者支援の現状、発信したい」 「笑顔のママと僕と息子の973日間」を出版、元読売テレビキャスター・清水健さん

2017年12月26日
 第1子長男の誕生後3カ月で、最愛の妻を乳がんで亡くした元読売テレビキャスターの清水健さん。妻・奈緒さんが亡くなってからの子育ての様子や仕事のこと、がん撲滅、がん患者や家族支援の活動についてつづった「笑顔のママと僕と息子 … 続きを読む

クリスマスプレゼントの予算は? パーティーは? ベテランママたちのクリスマス手抜き術も【OVOクリスマス2017】

2017年12月18日
 子どもが小さいころは、サンタさんにも変身。親にとっては大忙しのクリスマスですが、それもまた、楽しみのひとつ。でも子どもが大きくなるにつれ、そんなクリスマス模様も少しずつ変化。「プレゼントの予算はそのまま?それとも…」「 … 続きを読む

子育てママがイチオシの「マザーズセレクション」大賞 「JAのこども共済」も受賞

2017年12月12日
 「商品テスト」で一時代を築いた「暮しの手帖」編集長・花森安治氏が、ネット上の商品批評の世界を知ったらなんと言うだろうか。まさに玉石混交、よほどの目利きでない限り、あふれる「批評」の中から、信頼に足る批評をすくい上げるこ … 続きを読む

英語は学んでほしいけど・・・ 小学生の親たちの偽らざる気持ちとは?

2017年12月8日
 学費を払うこともいとわず子供の英語教育に熱心になる人が多いわりに、その子供たちに「海外では働いてほしくない」と思っている人も多いことが、子供の英語教育に関する意識調査で分かった。テロや紛争など、不穏な世界情勢を反映して … 続きを読む

親子のスキンシップが良好な子どもは よく笑い、好奇心旺盛で大人が好きになる?

2017年12月5日
 かわいいわが子とのスキンシップは、親にとっても幸せの源。親とのスキンシップが良好な子どもは、笑顔で好奇心が旺盛、大人を好きになる傾向があることが、「親子のスキンシップ」についてのインターネット調査(ナリス化粧品・大阪市 … 続きを読む

年収いくらなら結婚したい? 年々ハードルは上がる傾向に

2017年12月4日
 未婚率が上昇しているのは、若年者の間に経済的な不安が高まっていることが背景にあるといわれるが、実際のところ、どうなのだろう? SMBCコンシューマーファイナンス(東京)が20歳~29歳の男女1,000人を対象に実施した … 続きを読む

ママの9割が子育てのストレスを実感 解消法はとにかく誰かに話すこと!

2017年12月1日
 子育てはどの時期も大変だが、子どもが小さいうちは何かと手がかかり、ママがほっとできる時間は少ない。育児相談窓口「エンゼル110番」を運営している森永乳業は、妊娠中~小学校就学前までの子どもを持つママ100人に「ママのス … 続きを読む

パパは育児を“やってる”つもり でもオムツ替えを避けたことがあるパパは3割超え

2017年11月17日
 「イクメン」という言葉がどんなにはやっても、日本では育児の多くをママが負担しているのが実態だ。パナソニック株式会社エコソリューションズ社(門真市・東京)は、20~30代のパパ・ママ計400人に「オムツ替えに関する意識調 … 続きを読む

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ