「妻夫木聡」のニュース

「危険なビーナス」“勇磨”ディーン・フジオカに反響 「おディーンさまには勝てる気がしない」

2020年11月30日
 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第8話が、29日に放送された。  伯朗(妻夫木)は、自宅に突然押しかけてきた牧雄(池内万作)から、康治(栗原英雄)が行っていた、脳の研究記録を … 続きを読む

妻夫木聡、当選金の10億円で「家を建てたい」 今年の漢字1文字は「耐」

2020年11月24日
 「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」発売記念イベントが24日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める妻夫木聡、吉岡里帆、成田凌、矢本悠馬、今田美桜が出席した。  1等・前後賞合わせて10億円と超豪華賞金が魅力 … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

2020年11月23日
 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係 … 続きを読む

「危険なビーナス」妻夫木聡&染谷将太の兄弟愛に反響 「明人と伯朗さんの兄弟の絆にウルっときた」

2020年11月16日
 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第6話が、15日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の母・禎子(斉藤由貴)の死の真相を知るために、伯朗と楓(吉高)が動き出した。  明人( … 続きを読む

「危険なビーナス」安蘭けいの迫力ある演技に反響 ディーン・フジオカ演じる勇磨の出生の秘密も明らかに

2020年11月9日
 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第5話が、8日に放送された。  今回は、祥子(安蘭けい)が企てた、現当主・康治(栗原英雄)殺害計画の経緯が描かれた。  動物病院で勤務中の伯朗 … 続きを読む

「危険なビーナス」大どんでん返しに驚きの声 吉高由里子演じる楓は「絶対に何かを隠している」

2020年11月2日
 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第4話が、1日に放送された。  今回は、百合華(堀田真由)の母・祥子(安蘭けい)の失踪事件の真実が明らかになった。  伯朗(妻夫木)は、百合華 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

2020年10月30日
 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年 … 続きを読む

「危険なビーナス」妻夫木聡の演技に賞賛の声 「イケメンなのに情けない感が出てる」

2020年10月26日
 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「「危険なビーナス」(C)TBS」(TBS系)の第3話が25日に放送された。  今回は、楓(吉高)を階段から突き落とした犯人が判明する。  伯朗(妻夫木)は、元美(中村アン) … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

2020年10月19日
 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。   … 続きを読む

妻夫木聡&吉高由里子「危険なビーナス」 早くも犯人を予想する声も「一番怪しいのは…」

2020年10月12日
 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の初回が、11日に放送された。  本作は、東野圭吾氏の同名小説を原作に、主人公が謎の美女とともに遺産を巡る名家の争いに巻き込まれていくミステリー … 続きを読む

妻夫木聡、二宮和也は「本当に人たらし」 「一緒にいるとこちらまで感情豊かになる」

2020年10月5日
 映画『浅田家!』の初日舞台あいさつが2日、東京都内で行われ、出演者の二宮和也(嵐)、黒木華、風吹ジュン、平田満、妻夫木聡、原案となった写真集を手掛けた浅田政志氏、中野量太監督が登壇した。  本作は、家族を撮り続けた浅田 … 続きを読む

石橋蓮司「“生前葬”みたいな雰囲気だった」 桃井かおり「余力があるうちに」

2020年3月10日
 映画『一度も撃ってません』完成報告会見が9日、東京都内で行われ、出演者の石橋蓮司、大楠道代、岸部一徳、桃井かおり、佐藤浩市、江口洋介、妻夫木聡、井上真央、阪本順治監督ほかが出席した。  本作は、ちまたでは“伝説のヒット … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ