国際

日中首脳会談の早期実現を 丹羽宇一郎氏が講演

2014年6月9日
Kyodo Weekly 2014年6月9日  前駐中国大使の丹羽宇一郎さんは5月23日、共同通信社の東京きさらぎ会で「日中関係と日本経済のこれから」と題して講演を行い、「日中両国はお互いに関係を壊すようなことをしている … 続きを読む

成長続けるミャンマー 高品質、安全性求める層が増加

2014年6月2日
Kyodo Weekly 2014年6月2日  ミャンマー経済クラブは5月13日、「ミャンマー流通セミナー」を共同通信研修・交流センター(東京都中央区)で行った。国内最大の流通チェーン、シティーマート・ホールディングのマ … 続きを読む

ミャンマー各地で建設事業 数年後の完成目指し活況

2013年7月29日
Kyodo Weekly 2013年7月29日   投資・進出先として欧米諸国や日本などから注目を集め、ブームが過熱気味のミャンマー。ホテル料金やオフィス料金が高騰し、訪問者の不興を買っているが、インフラ整備もさることな … 続きを読む

中国とハイレベル協議を 日米同盟の強化も必要

2013年6月17日
Kyodo Weekly 2013年6月16日   前防衛相の森本敏拓殖大特任教授は5月31日、共同通信社の東京きさらぎ会で講演し、日中関係について「尖閣問題がお互いに譲ることのできない状態になっている」と指摘、当面は高 … 続きを読む

出口なき一触即発状態に 米朝とも譲歩せず

2013年3月25日
Kyodo Weekly 2013年3月25日   コリア・レポートの辺真一編集長は12日、共同通信社の東京きさらぎ会で講演し、北朝鮮が3回目の核実験を強行した後の朝鮮半島情勢について「一触即発の状態に差し掛かっている」 … 続きを読む

中国経済には国際協調必要 不満抑制できないと強硬路線に

2012年12月10日
Kyodo Weekly 2012年12月10日   宮本雄二元駐中国大使は11月26日、共同通信社の大阪きさらぎ会で講演し、中国の習近平新指導部について「これまでの基本方針が急に変わることはないが、取り組むべき課題は山 … 続きを読む

シンガポールが研修拠点に 国際的人材養成の集積地

2012年10月22日
Kyodo Weekly 2012年10月22日   グローバルな事業展開を進めるために必要になるのが世界に通用する人材。これまで日本の主要企業の多くがハーバード大など欧米有名大学に幹部候補生を留学させて人材を養成してい … 続きを読む

尖閣めぐる余波収まらず 国有化の出発点と警戒

2012年9月3日
Kyodo Weekly 2012年9月3日   沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる日中間の対立が再び激化している。日本国内では香港の活動家らによる尖閣上陸に反発が強まる中、中国でも自国の領有権を訴える反日デモが … 続きを読む

陳光誠氏の不確かな将来-NY・タイムズ

2012年5月5日
中国の盲目の人権活動家、陳光誠氏の悲惨な流浪の旅ににわかに希望が出てきた。保証はないが、何日かに及んだ米外交官の必死の外交努力と中国政府によるどう喝や威嚇の末に、陳氏は妻子を伴い就学ビザで渡米することが認められるかもしれ … 続きを読む

陳光誠氏の訴え-NY・タイムズ

2012年5月1日
中国の人権活動家で、自宅軟禁から脱出し米国に保護を求めた陳光誠氏は、類いまれな勇気の持ち主だ。独学の弁護士で盲目の彼は、中国の一人っ子政策の中核を成す強制的な妊娠中絶や不妊手術に反対する運動を粘り強く展開してきた。 今回 … 続きを読む

残忍な指導者たちへの警鐘-NY・タイムズ

2012年4月27日
起訴から10年かかったが、オランダ・ハーグのシエラレオネ国際戦犯法廷は26日、リベリアの元大統領、チャールズ・テーラー被告に対し、隣国シエラレオネの内戦に絡む戦争犯罪と人道に対する罪で有罪判決を言い渡した。国家元首経験者 … 続きを読む

大混乱のエジプト大統領選挙-NY・タイムズ

2012年4月26日
エジプトは、ムバラク前大統領の追放後、最初の大統領を選ぶ重要な選挙が近づく中、民政移行作業が再び混乱に陥っている。軍主導の政府は、公正で信頼できる投票を保証するための時間が尽きつつある。政府は、立候補者名簿を最終確定し、 … 続きを読む

不満票を投じたフランス有権者-NY・タイムズ

2012年4月24日
フランス大統領選挙の第1回投票は、財政緊縮政策に対する左派の反発と外国人移民に対する右派の反発という、奇妙な双方向の反発を示す結果となった。5月6日実施の決選投票は、欧州全体にとって重要なものとなる可能性がある。 22日 … 続きを読む

危機に瀕する世界経済-NY・タイムズ

2012年4月21日
ワシントンで今週開かれた国際通貨基金(IMF)と世界銀行の合同総会は、欧州に関する不安が支配した。IMF当局者は、ユーロ圏危機が弱い世界経済を重大な危険にさらしていると警告。現実否認の達人である欧州の指導者は、有害な緊縮 … 続きを読む

2人のジャーナリストの勇気-NY・タイムズ

2012年4月20日
ニューヨークに本部を置く民間団体「ジャーナリスト保護委員会」は、報道機関に対する命にかかわる暴力を罰せずに放置しているとして、イラク、ロシア、フィリピン、アフガニスタン、パキスタン、メキシコを含む計12カ国を、今年の「刑 … 続きを読む

北朝鮮ミサイルの失敗-NY・タイムズ

2012年4月14日
北朝鮮の新指導者、金正恩氏は、軍が13日に弾道ミサイル実験を行ったことで、北朝鮮をよりまともで、より生産的な道に導くチャンスをふいにした。ロケットは発射後、すぐに空中分解した。ミサイル打ち上げは、調印したばかりの米朝合意 … 続きを読む

オバマ氏と富裕層増税-NY・タイムズ

2012年4月13日
オバマ大統領は10日、大金持ちに対し所得の最低30%を税金として納めるよう義務付ける、いわゆる「バフェット基準」への支持を表明して2つのことを達成した。最富裕層に有利な税制では、この基準が公平性実現のための一歩になると説 … 続きを読む

なおも虚勢を張るアサド氏-NY・タイムズ

2012年4月10日
シリアのアサド大統領の恐怖政治をやめさせようとする国際社会の最新の取り組みは、失敗しつつある。アサド氏は、国連と合意した停戦の約束に従うどころか、国民の殺りくを続けており、アサド政権に対する蜂起が始まって以来この1年で、 … 続きを読む

テロリストを裁く最悪の手段-NY・タイムズ

2012年4月8日
米国防総省の検察官は先週、9・11テロを計画、実行したとしてアルカイダ幹部のハリド・シェイク・モハメド氏ら5人を戦争犯罪で正式に起訴し、人権侵害の象徴であるグアンタナモ収容所で開かれる軍事法廷に事案を付託した。5人は9年 … 続きを読む

死を招くフロリダ州の銃法-NY・タイムズ

2012年4月6日
フロリダ州は、火器の購入・使用を規制するどんな賢明な試みも阻止するための銃擁護団体作成の法案を率先して可決してきた。そうした法律の危険な愚かさは、2月に17歳の黒人少年が自警団員に射殺された事件で示されたし、8月に同州タ … 続きを読む

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第96回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(9月22日開催)

大宮アルディージャ 5-0 ジュビロ磐田   湘南ベルマーレ 4-0 徳島ヴォルティス   AC長野パルセイロ 2-3 横浜FC   大分トリニータ 0-1 清水エスパルス   鹿島アントラーズ 2-1 ファジアーノ岡山 … 続きを読む

きさらぎ会Image

東京きさらぎ会10月例会 logo:KyodoWeekly

東京きさらぎ会10月例会

共同通信社の 「きさらぎ会」 東京10月例会で、 遠藤利明・五輪担当相が 「2020年東京五輪・パラリンピック大会の成功に向けて」と題して講演した。 「東京五輪は日本の最新技術、芸術、文化を世界へ発信する最高のチャンス」と強調。その上で、五輪・パラリンピックを契機とする地域振興に取り組む姿勢を 示し、自治体の積極的な参加を呼び掛けた。

詳しく

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
このページのトップへ