「映画」のニュース

弁当作りが日本の未来を救う “食”問い直す映画「弁当の日」

2020年12月2日
 自分や家族のためお弁当や食事を作る人々を追ったドキュメンタリー映画「弁当の日~めんどくさいは幸せの近道」がこのほど完成し、11月17日に東京都内で特別試写会が開催された。映画は食事を作るという日々の小さな営みが、実は人 … 続きを読む

映画『プラスチックの海』公開中 地球温暖化とともに、私たちができることは何か?

2020年11月20日
 海辺で死んだ海鳥の胃の中を調べてみると、大小234個のプラスチック破片が出てきた。プラスチックは胃の中で消化されないため、海鳥の胃ははちきれんばかりにプラスチックの破片で詰まっていた——。  スーパーで食材を買っても、 … 続きを読む

他人任せが招く政治の危機 『ローマに消えた男』【コラム 映画再見】⑫

2020年10月16日
(C)Bibi Film (C)Rai Cinema  とてもイタリア的な、同時にとても静かで辛辣(しんらつ)な作品だ。物語や設定そのものよりも、登場人物の演説に引き込まれる。『ローマに消えた男』(2013)は、7年も前 … 続きを読む

【コラム】優しい無理解の滑稽さ 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』

2020年10月14日
原作「82年生まれ キム・ジヨン」  何年生まれか、どこの国か、にかかわらず、多くの女性がこの作品の一場面に自分を重ね、嗚咽(おえつ)する。ありふれた日常生活の一コマでありながら、優しい言葉でありながら、その向こう側にあ … 続きを読む

1位は、殺された男が幽霊となって恋人を守る映画 もう一度見たい1990年の洋画は?

2020年9月12日
 今年、公開終了から30周年を迎える1990年の洋画。「デートで恋人と初めて見た映画だった」という人もいるかもしれない。オーヴォ編集部では、1990年の配給収入上位10作品(日本映画製作者連盟調べ)に着目。「もう一度見た … 続きを読む

エンニオ・モリコーネをしのぶ 『ニュー・シネマ・パラダイス』【コラム映画再見】⑪

2020年7月10日
イメージ  エンニオ・モリコーネ死去のニュースで、映画、音楽、イタリア好きは悲しみの奈落に沈んでいる。新型コロナウイルスで外出禁止になったイタリアの窓辺で、多くの人がモリコーネの旋律を奏で聴いた記憶は新しい。映画への愛と … 続きを読む

家族が理解し合うために必要なこと 『パパは奮闘中!』【コラム 映画再見】⑩

2020年6月24日
(C)2018 Iota Production / LFP – Les Films Pelleas / RTBF / Auvergne-Rhone-Alpes Cinema  人生思うようにならないことばかり … 続きを読む

一つ一つのセリフからにじみ出る哲学 『頑固じいさんとしあわせな時間』【コラム 映画再見】⑨

2020年6月22日
イメージ  とにかく台詞がふるっている。どこにでもある日常の中の何気ない一言にスパイスが効いていて、時に涙がこぼれるような哲学が詰まっている。フィンランド映画『頑固じいさんとしあわせな時間』(ティーナ・リュミ監督、201 … 続きを読む

ギリシャ・レスボス島、母を亡くした娘と難民たちを描く『メルテム-夏の嵐』 【コラム 映画再見】⑧

2020年6月20日
イメージ  太陽に映える美しい青、そしてバカンスという明るい印象の地中海が持つ、もう一つのイメージが静かに迫ってくる。命を賭して海を渡る難民たち。出身地も言葉も文化も宗教も違う人々が交差する場所。『メルテム-夏の嵐』(フ … 続きを読む

【映画再見】⑦ 祈ることの意味、「言葉」の尊さをかみ締める 『奇跡のひと マリーとマルグリット』

2020年6月7日
 耳が聴こえず、目もほとんど見えないという多重障害のある子どもを育てている友人が、絶対に見てほしいと推薦してくれた。2014年製作で、監督はジャン=ピエール・アメリス。作品のタイトルは、60年代のヘレン・ケラーの伝記映画 … 続きを読む

【映画再見】⑥ 孤高のシェフが再起を目指す『二ツ星の料理人』

2020年5月30日
Artwork (C) 2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.  天才肌の料理人だが乱暴者、という見慣れた設定だが、人が自分の弱さを克服することと、逆説的 … 続きを読む

【コラム 映画再見】⑤ 家庭内暴力と子どもの苦悩を描く『ジュリアン』

2020年5月23日
(C)2016 – KG Productions – France 3 Cinema  家族全員の在宅時間が長くなり、元々家庭内暴力の芽があった家族で問題が表面化している。夫婦間はもちろん、子ども … 続きを読む

【コラム 映画再見】④ 身近な「死」について考える『昔々、アナトリアで』

2020年5月18日
(c)ZEYNO FILM  アナトリア、という地名が特別な響きを持っている。国名でも特定の州や県でもなく、境界線のあいまいな地域、あえて言うなら小アジア。このあいまいさが、人知の及ばない出来事や存在の輪郭を浮かび上がら … 続きを読む

【コラム 映画再見②】静かなコミュニケーションが癒やしてくれる インド映画『めぐり逢わせのお弁当』

2020年5月10日
(C)AKFPL, ARTE France Cinema, ASAP Films, Dar Motion Pictures, NFDC, Rohfilm – 2013  4月末に亡くなったインドの俳優、イルフ … 続きを読む

【コラム 映画再見1】9年前に作られたこの作品に思うこと 今の混乱を予見していた『コンテイジョン』

2020年5月7日
(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.  出かけられず持て余す余暇。だがネットのおかげで在宅で楽しめるものも少なくない。映画はその一つ。新作を観に映画館に足を運べるようになるまでの … 続きを読む

映画館に行けないなら「紙の劇場」へ! 知られざる仕事師の全ポスターデザインが一冊の本に

2020年4月13日
 映画館に行けないのがつらい・・・。そんな映画フリークに、昔の名画座へタイムスリップしたような気分にさせてくれる素晴らしい本をご紹介しよう。日本における映画ポスターデザインの第一人者・小笠原正勝氏の全仕事を網羅した、『映 … 続きを読む

ぴあ映画初日満足度ランキング 三島由紀夫vs東大全共闘のドキュメンタリーがトップ!

2020年3月24日
『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』 (C)2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会/(C)SHINCHOSHA  「ぴあ」スマートフォンアプリは、3月20日公開作品の“ぴあ映画初日満足 … 続きを読む

ぴあ映画初日満足度ランキング 農場を作るドキュメンタリー映画が人気に

2020年3月17日
『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』 (C)2018 FarmLore Films,LLC  「ぴあ」スマートフォンアプリは、3月13日・14日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。  そ … 続きを読む

ぴあ映画初日満足度ランキング アカデミー賞主演女優賞の『ジュディ 虹の彼方に』がトップに

2020年3月10日
『ジュディ 虹の彼方に』 (C)Pathe Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019  「ぴあ」スマートフォンアプリは、3月6日公開作品の … 続きを読む

山田孝之、エキセントリックなキャラに限界 「今回ついに“素の山田”を出しました」

2020年3月6日
 映画『ステップ』完成記念トークショーが5日、東京都内で行われ、出演者の山田孝之、國村隼、広末涼子、伊藤沙莉、飯塚健監督が出席した。  本作は、30歳の若さで妻に先立たれた主人公・健一(山田)が、幼い娘の子育てと仕事との … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ