「家事」のニュース

在宅で家事分担進む “コロナ家事”も発生

2020年10月16日
イメージ  共働きが増えても家事分担はなかなか進まない。家の外で制度が変わっても、家の中の意識を変えるのは一朝一夕にはいかないからだ。だが、コロナ禍で男女とも在宅時間が増えたことに背中を押されて家事分担が進んでいることが … 続きを読む

毎日午後3時からの15分間を自分のための時間に ベビカムが妊婦さん&ママ向けオンラインお茶会

2020年9月1日
イメージ  コロナ禍で家族以外と気軽に会うことが難しい状況が続いた中、仲間や同じような環境にいる人とたわいない会話をすることの大切さを感じた人も多いのではないだろうか。妊娠中や小さな子どもの子育て中は、戸惑いや悩みも多く … 続きを読む

昔ながらの家事のコツ 『主婦の友』昭和から平成の知恵を集結!

2020年7月30日
昔ながらの家事コツと裏ワザ750選  きちんとやろうとすると、日々の家事は多くの知恵と労力を必要とする仕事だ。家電製品は日進月歩、AIもなかったほんのひと昔前、母や祖母たちがそれでも効率良く家事をこなしていた記憶を手繰っ … 続きを読む

新「名もなき家事」がコロナ禍で増加 夫婦間の家事分担意識もギャップ増

2020年7月10日
イメージ  献立作り、タオルの交換、食べ残しをタッパーに移して冷蔵庫にしまう…。家事リストには入れづらいけれど、積もればかなりの労働になるこれらの作業を「名もなき家事」と呼ぶ。大和ハウス工業が調査したところ、コロナ禍で女 … 続きを読む

日本人はきれい好きと言うけれど 世界掃除アンケートで意外な結果に

2020年6月26日
イメージ  この結果は意外、と言ったら叱られるだろうか。11カ国で掃除に関するアンケートを実施したところ、きれい好きと言われる日本人は、家がきれいであることの重要度も掃除にかける時間も、他国を下回ることが分かった。  清 … 続きを読む

自宅で行うことが増えたのは? 料理の負担増で不満も高まる傾向に

2020年6月23日
イメージ  在宅時間が長くなれば、生活の中身にも変化が出る。Insight Tech(東京)の運営する「不満買取センター」が、「自宅で行うことが増えたこと」について調査したところ、 男性はテレビを見ること、女性は料理をす … 続きを読む

家事・育児「僕は手伝わない」 クレハのメッセージムービー、その心は?

2020年6月19日
 時代と共に変化し続けてきた家族の形。共働き世帯の割合も年々右肩上がりとなり、内閣府の「男女共同参画白書 平成30年版」によると、現在一般世帯の3分の2が共働き世帯といわれている。2020年には全世界がコロナ禍を経験し、 … 続きを読む

在宅勤務の障害は? Web会議の“音”問題が浮上

2020年4月22日
イメージ  在宅勤務ができるのは、外部とオンラインでつながることができるという基盤のおかげだが、つながっている時の“背景”はやはり気になる。カメラの背後は整えれば済むが、音は一筋縄ではいかない。子どもの声、家のインターホ … 続きを読む

家事負担が増えてます “コロナ在宅”の長さに比例

2020年3月19日
 ネットの活用、五輪の準備ときっかけは何であれ、テレワークの素地が整い始めたところへ、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、一層進んだ在宅勤務への切り替え。働き方を少しずつ見直し、「いざやってみたらできた」ことの発 … 続きを読む

進む男性の家事分担 30代と50代の実態を比較すると?

2020年3月17日
イメージ  時代は少しずつ変わっていく。「子育て世代男性会社員の家事・育児分担に関する意識調査」(アデコ・東京)によると、平日に家事をまったくしない男性(妻が全部する)は、50代では18.6%いるのに対し、30代では3. … 続きを読む

家事もアプリでシェアしてみる? 成果を共有、感謝も伝えやすく

2020年3月10日
   家事や育児について「手伝う」なんて言ったら、「その姿勢こそ意識が低い!」という声が聞こえてきそう。家事も育児も「シェア」の時代。にもかかわらず、厚生労働省が公表している「男女別家事関連時間の推移」では、女 … 続きを読む

家計簿の 防衛費とは エステ代 今年のざんげは川柳で

2019年12月11日
 真面目に話せばぎくしゃくすることでも、川柳で笑い飛ばしてゆる~い意思表示に。「今年の懺悔(ざんげ)」をテーマにした第7回「クスッと笑える夫婦川柳」(ゲンナイ製薬・東京)で、一般投票で決定したユニークな作品をご紹介しよう … 続きを読む

お宅はフードロス大丈夫? 名もなき家事をサポートするアプリ「pecco」

2019年11月18日
 10月1日に施行された「食品ロスの削減の推進に関する法律」。日本では毎年643万トン(!)もの食べられる食品が廃棄されていて、そのうちの291万トンが家庭から排出されている。賞味期限が切れてしまったお菓子、使おうと思っ … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ