「古今亭志ん朝」のニュース

「落語の森」食べ物あれこれ(ア行)

2020年4月30日
 アイスクリームが出てくる珍しい噺(はなし)といえば先代(八代目)桂文楽師の「かんしゃく」、ただただかんしゃくを起こす旦那の噺で師と柳家小三治師でしか聴いたことがない。酒はさまざまな噺に登場するがポピュラーなところでは「 … 続きを読む

「落語の森」春の噺

2020年3月17日
 まずはにぎやかに「愛宕山(あたごやま)」、先代(八代目)桂文楽師の熱演が目に浮かぶ。傘を差して山から飛び降り、小判を拾おうとする幇間(たいこもち)・一八(いっぱち)の必死さが笑えるし、涙ぐましい。動きがあって楽しめ、何 … 続きを読む

「落語の森」江戸っ子

2019年6月18日
 「江戸っ子は五月の鯉(こい)の吹き流し口先ばかり腸(はらわた)はなし」と振ってから入るのが「三方一両損」。江戸っ子の「宵越しの銭は持たねェ」という了見を端的に表した噺(はなし)。学生時代に聴いた新宿末廣亭での立川談志師 … 続きを読む

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ