「ワイン」のニュース

「口福の源~食料」バイヤーは資格ではない

2020年11月24日
 私が買い付けを担当する産地の一つはフランスのボルドーだ。2年弱ワイン留学をした場所で、今ある自分のベースが詰まっている。  ボルドーは世界を代表するワイン産地である。大学の新卒で入社したエノテカを一度退職してからの留学 … 続きを読む

「口福の源~食料」収穫の季節がやって来た

2020年10月27日
 北半球での収穫が近くなるこの季節だ。「どうか生産者の皆さんが1年をかけて手がけたブドウが、無事に収穫できますように」と、自分は無力だが、毎年勝手に一方的に祈っている。  この季節、二つの「ラベルのないワイン」との出会い … 続きを読む

「口福の源~食料」ワインの扉

2020年9月23日
 ワインのボトルにはたくさんのドラマが詰まっている。  私は大学新卒でワイン業界に飛び込んでから約20年。現在、主にフランス、イタリアワインの買い付けの仕事をしている。新型コロナウイルスの影響で、今は出張ができないが、通 … 続きを読む

日本初上陸のブルゴーニュワイン 「ドメーヌシロブチョ」

2020年7月27日
 日本ほどのワイン輸入大国でも、まだまだ手に入らないものは多い。ブルゴーニュ・ポマール村の「ドメーヌシロブチョ」もその一つだったが、この7月、日本に初上陸した。 Home & Kitchen(東京)の ECショッ … 続きを読む

氷で楽しむ“夏ワイン”3種、サントリーが新発売 和食に合うスパークリングワインも

2020年6月19日
氷と楽しむおいしいワイン。(酸化防止剤無添加)サンシャインフルーツ  夏に向けて気温や湿度が高くなり、「ビールがおいしい季節になってきた!」と感じる人も多いだろう。サントリーワインインターナショナルによると、ワインについ … 続きを読む

第4のワイン「オレンジワイン」って!? 世界唯一のガイドブック、日本語版が登場

2020年3月18日
 ワインといえば赤・白・スパークリングが定番だが、実は最も歴史が古いのは「オレンジワイン」だとか。近年、“第4のカテゴリー”として欧米などで注目を集めている。そのオレンジワイン、世界で唯一のガイドブックの日本語版『オレン … 続きを読む

「若い世代とワインの接点増やしたい」 サントリー、2020年方針はカジュアルさと品質追求

2020年1月23日
自園産ぶどう100%の「登美の丘ワイナリー」シリーズのワインを手にする、サントリーワインインターナショナルの宮下敏社長  サントリーワインインターナショナル(東京)の宮下敏社長は21日、東京都内で2020年事業説明会を開 … 続きを読む

サントリーからイタリア産プロセッコ「ミオネット」 人気高まるスパークリングワイン

2019年12月18日
新発売されたイタリア産プロセッコ「ミオネット」2種  急激に人気が高まっているというスパークリングワイン。サントリーワインインターナショナルは11月初旬に、イタリア産プロセッコ「ミオネット プロセッコ DOC トレヴィー … 続きを読む

金賞ボルドー12本が特価再販! 年末年始を彩るワインたち

2019年12月3日
 一本一本選ぶのも楽しみの一つだが、時間がない、年越しのパーティーに何本も必要、という人は、一気に12本、ソムリエたちの選択眼に任せてみては? 長らく完売だった「金賞受賞ボルドー12本セット」(税別9,600円)が復活、 … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ