サイトポリシー

著作権、リンクおよび共同通信ウェブサイトについて

著作権

著作権について

インターネット上で提供されるすべての記事、テキスト、資料、写真、グラフィックス、データ等は、著作権で保護された著作物にあたります。それらの著作物を著作者の許諾を得ずに、著作権法上の「私的使用のための複製」および「引用」の範囲を超えて使用することはできません。

著作権の帰属

本ウェブサイトで提供される記事、テキスト、資料、写真、グラフィックス、データ等(以下「本サービス」といいます)の著作権は、株式会社共同通信社に帰属します。本サービスのうち株式会社共同通信社の従業員ではない人により作成されたものの場合は、その著作権は原著作者に帰属します。また、本ウェブサイトそれ自体は編集著作物であり、その編集著作権は株式会社共同通信社に帰属します。

使用の制限

本サービスを「私的使用のための 複製」および「引用」の範囲を超えて使用するときには、株式会社共同通信社の使用許諾が必要です。株式会社共同通信社以外の著作権者がいる場合は、その著作権者の許諾も必要で す。共同通信の許諾を受けることなく、本サービスの複写、複製、翻訳、翻案、改変、頒布、公表、表示、送信などを行ったり、新聞、雑誌などの印刷媒体のほ か、ウェブサイト、電子メール、イントラネット、パソコン通信などへ無断で掲載することは著作権の侵害にあたります。これは非営利目的のものであっても、 個人が行うものであっても例外ではありません。

1.私的使用のための複製

「私的使用」とは「個人的にまたは家庭内その他これに準ずる、限られた範囲内において使用すること」であり、私的使用のための「複製」は使用する者が自ら行う必要があります。個人が複製したものを会社などで本人以外が使用することは、それが営利目的であるか否かにかかわらず、著作権の侵害となります。また、本サービスを印刷することはもとより、パソコンやサーバーなどの記憶装置にダウンロードしたり、蓄積したりすることも「複製」に該当します。

2.引用

公表された著作物は、引用して利用することができますが、「引用」にあたっては守らなければならない条件があります。

  1. 他者の著作物を自己の著作物の中に引用する必然性がなければならず、引用する範囲についても必然性が認められる必要があります。
  2. 引用する側の著作物と、引用される著作物の引用部分が明瞭に区別して認識でき、質的にも量的にも、引用する側が「主」であり、引用部分は「従」であるという関係でなければなりません。
  3. 引用は原則として原文のまま行うことが必要で、書き換えたり、削ったりすることは、著作権を侵害する可能性があります。
  4. 引用により著作物を利用するときは、その出所を明示しなければなりません。

リンク

共同通信ウェブサイトへのリンクを行う場合には、下記の記載事項に従って行ってください。

1.通知

リンクをはる場合には、リンクするウェブサイトの内容、URL、リンクの目的、お名前、ご連絡先を、こちら(株式会社共同通信社への問い合わせフォーム)からお問い合わせください。

2.リンク先

リンク先は原則として以下に掲げるページとしていただきますようお願いします。

  • 株式会社共同通信社ウェブサイト http://www.kyodo.co.jp/

上記のページより下の段階に所在する内部ページへのリンクをご希望の場合は、事前にご相談ください。各ページの記事、テキスト、資料、写真、グラフィックス、データ等に対して直接リンクする方法(「ディープリンク」)はお断りします。

3.フレームリンクなど

他のウェブサイト内に、単独で、または他のコンテンツと組み合わせて、共同通信ウェブサイトのページやコンテンツを表示する方法(「フレームリンク」)、あるいは類似する方法によるリンクはお断りします。

4.リンクボタン

共同通信のロゴマークをリンクボタンとして使用することはご遠慮ください。必ず「共同通信」「Kyodo News」「JAPAN PRESS INDEX」等の文字を使用するようにしてください。

5.その他

共同通信ウェブサイトの各ページはURLを変更する場合があります。その場合でもリンクをされた方への変更のご連絡はいたしませんのでご注意ください。ウェブサイトの内容やリンクの方法によっては、リンク自体をお断りすることもあります。不適切、不法、わいせつな話題、名称、情報、あるいは知的財産、プライバシー、パブリシティなどの権利を侵害する情報を含むウェブサイトからリンクすることはできません。

共同通信ウェブサイトに関するお知らせ

「クッキー(Cookies)」の利用

共同通信ウェブサイトのページには、お客様により良いサービスを提供するため「クッキー(Cookies)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。「クッキー(Cookies)」はお客様のコンピュータを識別することはできますが、お客様が個人情報を入力しない限りお客様自身を識別することはできません。なお、お客様がご自分に関する情報の収集を希望しない場合は、お使いのインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)の設定により、「クッキー(Cookies)」の機能をお客様ご自身で拒否することも可能ですが、その結果一部のサービスがご利用になれなくなることがあります。
また、当該第三者がお客様のクッキー情報等を取得し利用している場合があります。当該第三者によって取得されたクッキー情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。

「ウェブ・ビーコン(web beacon)」の利用

共同通信ウェブサイトのページには、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術である「ウェブ・ビーコン(web beacon)」を使用しているページがあります。この「ウェブ・ビーコン(web beacon)」により得られた統計データは、ウェブサイトの改善などの目的に利用させていただきます。なお、「ウェブ・ビーコン(web beacon)」は、お客様が訪問されたページの訪問回数を数えて統計データを作成するために使用されるもので、特定の個人を識別する機能を持っておりません。

統計ツールの利用

共同通信ウェブサイトのページには、お客様全体のアクセス動向を把握するために、「クッキー(Cookies)」や「ウェブ・ビーコン(web beacon)」の技術を用いた統計ツールを使用しているページがあります。この統計ツールにより得られた情報は、ウェブサイトの改善などの目的に利用させていただきます。

株式会社共同通信社では、ウェブサイト上で提供するサービスの内容や形態の変更、法令等の改正などにより、著作権とリンクに関してこのページに記載した内容を変更することがあります。ユーザーの方は必要に応じてこのページで随時ご確認ください。

問い合わせ等はこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

問い合わせフォームのページへのリンク


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)の結果(9月20日開催)

松本山雅FC 0-2 ヴィッセル神戸 浦和レッズ 2-4 鹿島アントラーズ セレッソ大阪 1-0 名古屋グランパス 筑波大学 0-2 大宮アルディージャ 横浜F・マリノス 3-2 サンフレッチェ広島 AC長野パルセイロ … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ