日本トイザらス、「サンタさんへの手紙出発式」開催

 日本トイザらスは子どもたちがサンタクロースに宛てて書いた手紙を届けるイベント「サンタさんへの手紙出発式」を12月13日、都内で開催した。
 イベントは全国のトイザらス店舗から集まったサンタクロース宛ての手紙8万通をグリーンランド国際サンタクロース協会に届けるというもの。
 出発式にはタレントのJOYさん・わたなべ麻衣夫妻が登場。イギリス人の父親を持つJOYさんは「12月初めからクリスマスツリーを準備し、家族でクリスマスカードを送りあった」と思い出を語り、わたなべ麻衣さんは「10月に産まれた娘に素敵なプレゼントを届けて」とサンタクロース宛ての手紙を披露した。
 アジアで唯一の協会公認サンタクロースのパラダイス山元氏は、コロナ感染対策をした「サンタクロース公式マニュアル」を説明し、「例年と同じく必ずプレゼントを届けに行く」と力強く宣言した。
 手紙の航空輸送はANA Cargoが担当する。14日0時50分に日本を出発し、フランクフルトを経由してグリーンランド国際サンタクロースに届けられる。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ