100年大学 投資はじめて学部 ONLINE 玉城ティナと学ぶ投資講座 開講式開催

 日本証券業協会は12月1日 “人生100年時代”を見据えて、これからのお金との向き合い方や証券投資について、主体的に学び議論する視聴者参加型オンラインイベント『100年大学投資はじめて学部ONLINE』の開講式を開催した。

 イベント当日は、「100年大学」第3期の学生代表を務める女優の玉城ティナさん、投資経験のある大学生など“投資先輩”4名、解説者としてファイナンシャルプランナーの大竹のり子さんをゲストに迎え、事前応募いただいたオンライン参加者とともに「証券投資」について様々な角度から熱く議論を展開。

 玉城さんは、「証券投資とは、社会とのつながりをつくり、人として成長させてくれる『人生の資産形成』である」とフリップにまとめ、「証券投資はお金を増やすということだけでなく、企業を知るきっかけとなる。投資スタイルを決めるために自分と向き合うことにもつながり、人としても成長できると思いました。」と語った。

100年大学 投資はじめて学部 ONLINE – YouTube

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ