“One Asia”目指し421社が集結 アジア経営者連合会 新春例会

 アジア経営者連合会(会長:澤田秀雄(さわだ・ひでお)エイチ・アイ・エス代表取締役社長兼会長CEO)の新春例会が2月19日、都内で開催された。
 ”One Asia”を標榜するアジア経営者連合会は、2008年に設立されアジア及びグローバル市場に挑戦する経営者にビジネスマッチングなどの支援をしている。現在、会員数は421社で10カ国14都市に活動拠点がある。
 新春例会では「2020年ビジネス展望」をテーマにしたパネルディスカッションが行われ、澤田会長、ニトリホールディングスの似鳥昭雄(にとり・あきお)代表取締役会長の忌憚のない発言で盛り上がった。
 高岡伸夫(たかおか・のぶお)理事長(タカショー代表取締役社長)は「社会に貢献しながら、社員もアジア諸国も幸せにするという思いの高い経営者をたくさん集めたい。そこから生まれる新たなビジネスのアイデアを玉手箱にしてアジア各国にどんどん声がけをしていきたい」と抱負を語った。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ