健康経営の課題を見える化しワンストップでサポート インフォコム、新サービス「WELSA(ウェルサ)」発表

 インフォコムは1月23日、本社(東京・渋谷区神宮前)で記者発表会を開き、健康経営をサポートする新サービス「WELSA(ウェルサ)」を3月より開始すると発表した。
 WELSAは、雇用する従業員の健康診断やストレスチェックの結果を一元管理し、健康リスクや生活習慣病などの分析や予測をするクラウドサービスで、企業の健康課題を見える化し、その課題に対するソリューションとなる健康改善プログラムまでワンストップで提供する。
 料金は、利用者1人あたり年間1,800円(予定価格)と中小企業でも導入しやすい設定となっている。

WELSA(ウェルサ)公式サイト
https://welsa.biz/

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ