東京駅で働く人びとがサンタ姿で大合唱 「東京駅105th Anniversary 105人サンタを探せ!」開催

 東京ステーションシティは12月20日、ビンゴスタンプラリー「東京駅105th Anniversary 105人サンタを探せ!」(12月21日~24日)のオープニングセレモニーを行い、「東京エキマチ合唱団」がバースデーソングやクリスマスソングを披露した。
 「東京エキマチ合唱団」は、JR東日本グループの企業・団体や近隣商業施設など23社の東京駅で働く人びとで構成されており、「東京混声合唱団」の指導の下、3カ月間練習を積み重ねこの日を迎えた。
 「東京駅105th Anniversary 105人サンタを探せ!」は、東京駅構内(改札の外)に出没する100人のサンタを探し、サンタが持っている番号スタンプを縦・横・斜め一列になるように集め、5人のプレゼントサンタがいる特設会場(動輪の広場)に持って行くと賞品が当たるガラポン抽選ができるというスタンプラリーで12月24日まで開催される。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ