フィデリティ投信 2020年のグローバル・日本市場を展望

 フィデリティ投信は12月10日、今後の資産運用ビジネスと2020年のグローバルおよび日本市場の展望について、メディア向け講演会を都内で開催した。
 デレック・ヤング社長は資産運用業務について「テクノロジーを活用して、顧客・会社・従業員にとって正しい行いをすることが必要」と強調した。
 丸山隆志 副社長は「過熱感やインフレは見られず景気後退はない。OECD景気先行指数、製造業PMIともに底入れした」と2020年のグローバル経済を分析した。日本市場については「日経平均株価は2万5千円を目指す展開になる」と予想した。

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ