岐阜県「飛騨・美濃すぐれもの 認定商品発表会」開催

 岐阜県は11月12日、「飛騨・美濃すぐれもの」認定発表会を名古屋市内で開催した。「飛騨・美濃すぐれもの」は、物語性やオリジナリティ、高品質などの観点から、百貨店や専門店のバイヤー、メディア関係者らによる審査を経て選ばれた県産品で、岐阜県が普及啓発や販売促進を行い、県の認知度とイメージ向上を図っている。
 今年は26品が認定された。鈴木工業(中津川市)の「WARM TECH SPOON Type 1F」はアイスクリーム専用のスプーン。熱伝導率が非常に高い特殊カーボン(CFRP)が素材に採用されていて、手の熱が瞬時にスプーンに伝わり、固まったアイスクリームを溶かしながら食べられる。価格は1本5500円。
 リバークレス(海津市)の「ハリヨの柿酢」は完熟した富有柿を発酵熟成させた柿酢で、水を一滴も加えず2年以上かけて製造する。調味料のほか、デザートやドリンクに加えて味わえる。価格は1本100mlが1458円。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ