“健康経営”教育サービス発表 JMAM、ルネサンスと連携

 日本能率協会マネジメントセンター(JMAM:ジェイマム)とルネサンスは10月16日、ルネサンス本社(東京・墨田区両国)で、“健康経営”eラーニング「健康経営ライブラリ」サービスを来年3月にスタートすると発表した。
 近年、従業員の健康保持・増進は将来的に収益性を高める投資であるとの考えから、従業員の健康管理を経営的視点から捉えて実践する“健康経営”に取り組む企業が増えており、経済産業省が進める健康経営優良法人認定制度の申請数は年々増加している。
 この現状をとらえ、JMAMの張士洛(ちょう・しろう)社長は「健康経営への着手方法など悩みを抱える企業の課題を解決し、企業価値の向上につなげたい」と教育サービスの有用性を語った。
 また、ルネサンスの吉田正昭(よしだ・まさあき)社長は「今年40周年を迎えた。これまで培ってきた健康づくりに関するノウハウを提供し、働く人たち、全国民の健康を保つことに寄与したい」とJMAMとの連携理由を語った。
 健康経営ライブラリは、健康セルフチェック、管理者のための職場環境づくりなど、47コースで開講し、健康経営優良法人認定制度に対応するカリキュラムが随時提供される。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ