シルバーバレーファーム、カナダブルーベリー出荷式

 カナダでブルーベリーの生産から加工、販売までを手がけるシルバーバレーファームは9月10日、新作ブルーベリーの出荷式を都内で開催した。
 カナダはアメリカに次いで世界第2位のブルーベリー生産国で、特にシルバーバレーファームが農園を所有するブリティッシュ・コロンビア州は北米最大級の産地になっている。
 レイ・ビリン社長は「日本のブルーベリー市場は過去10年ほど停滞している。新しいレシピを紹介して市場を活性化させたい」と今後の意気込みを語った。
 イベントに登壇した管理栄養士の柴田真希さんは「ブルーベリーには抗酸化物質が含まれ、毎日食べることで美容や健康面で効果が期待できる」とブルーベリーの栄養価の高さを解説した。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ