邦楽器演奏会「浴衣ざらい」開催 東急プラザ銀座×東京藝術大学

 東京藝術大学は8月2日、東急プラザ銀座(東京・銀座)で邦楽器演奏会「浴衣ざらい」を特別開催した。
 「浴衣ざらい」は、浴衣を着て日頃の稽古の成果をお披露目するもので、浴衣を身にまとった同大学の教授や学生たちが涼やかな演奏を披露した。
 この演奏会は、銀座の街から日本文化や伝統を発信するという同大学と東急プラザ銀座との共同新プロジェクト「うるはし~日本の夏祭り」の中の一つとして開催された。
 8月25日まで開催されるこのイベントでは、同大学が監修した特別上生菓子「観世の水面」が東急プラザ銀座6階の数寄屋橋茶房で提供されるほか、歌舞伎や大相撲など日本文化と浴衣の関係を紹介する「伝統の浴衣展」が行われる。
 また、10月に開催される銀座の秋の風物詩「銀茶会」でも、東急プラザ銀座は東京藝術大学との共同企画を実施する予定となっている。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ