「KEURIG」コーヒーカプセル 人気6ブランドとコラボ

 ユニカフェは15日、カプセル式一杯抽出システムブランド「KEURIG(キューリグ)」から人気ブランドのコーヒーをカプセルにした新商品を5月20日から順次販売開始すると発表した。
 参加ブランドは、上島珈琲店、英國屋、小川珈琲、セガフレード・ザネッティ、タニタカフェ、PRONTOの6ブランド。「KEURIG」向けに独自開発されたものになり、いずれもコーヒーカプセルを初めて販売する。
 現在、日本の喫茶店の数は減少傾向にある一方、コーヒーの国内消費は年々増加。消費者にも馴染みのある大手コーヒー6ブランドと新たに組むことで、オフィスでも家庭でも、さらに選ぶ楽しさを消費者に提供していく。
 「KEURIG」は、カプセル式コーヒーでは北米でNo.1のシェアを持ち、米国では4世帯に1世帯が使用するカプセル式コーヒーシステムとして広く普及しており、80以上のブランドと提携している。

「KEURIG」オンラインストア https://www.keurig.jp


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ