社会価値を生み出す組織の取り組みを表彰 日本能率協会 KAIKA Awards 2018

 一般社団法人日本能率協会(JMA)は2月20日、東京都内で「KAIKA Awards(カイカアワード) 2018」 受賞組織の表彰式を開催した。
 KAIKA Awardsは、社会価値を生み出す持続的な経営・組織・人づくりを行っている取り組みを称え、紹介するための表彰制度で5回目の開催。2018年度は公募による応募組織のなかから審査委員会(委員長:一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 代表理事 有馬利男氏)の審議を経て、「KAIKA賞」に7組織を選出。最優秀賞の「KAIKA大賞」には、キュービーネットホールディングス株式会社と沢根スプリング株式会社が選出された。また、審査委員会の推薦により、災害復興に関連する優れた活動を行う2組織に「特別賞」が贈られた。
 日本能率協会の中村正己(なかむら・まさみ)会長は「今回のKAIKA Awardsには前回の倍以上の応募があった。日本企業が生き生きと、伸び伸びと成長してもらいたいと願っているので、ポテンシャルのある企業の活性化に尽力したい」とKAIKA Awardsの意義を語った。

一般社団法人日本能率協会 JMA
https://www.jma.or.jp/


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ