エリカさん、楽器経験なくても演奏できちゃった ヤマハ、新たなサブブランドのショルダーキーボード発表

ヤマハミュージックジャパンは2月18日、楽器経験がなくても演奏できるショルダーキーボード「sonogenic(ソノジェニック)SHS-500」の発表会を ヤマハ銀座スタジオ(東京・銀座)で開催。モデルでタレントのエリカさんが、楽しい演奏パフォーマンスを披露し発表会を盛り上げた。

 動画SNS「TikTok」のフォロワー53万人を持ち若者に人気のエリカさんは「楽器は弾けないけど、練習しなくても弾けるし、演奏に合わせてポーズしたりして楽しめる」と笑顔を見せた。

 音楽的な知識や演奏技術がなくても、誰でも気軽に楽器演奏を楽しんでほしいというコンセプトで立ち上げた新たなサブブランドsonogenicの第一弾商品となるSHS-500は、アプリと連動して、既存の曲とセッションすることができるJAM(ジャム)機能を搭載している。専用アプリを使うこの機能は、スマートフォンなどのデバイス内の楽曲のコード情報をBluetooth(ブルートゥース)でキーボードに転送し、どの鍵盤を押しても曲に合った違和感のない演奏ができる。また、1.5キロと軽く、ストラップが付属しているので、ダンスなどさまざまなパフォーマンスをしながら楽しめる。

 sonogenic SHS-500は、3月5日発売で、オープン価格だが、実売3万円程度になるとみられている。

 

ヤマハ sonogenic SHS-500

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/keyboards/shs/shs-500/index.html


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ