ソニー・インタラクティブエンタテインメント 子どもの創意工夫を引き出す ロボットトイ toio™発売

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、子どもの創意工夫を引き出すロボットトイ「toio™(トイオ)」を希望小売価格16,980円(税別)で3月20日(水)に発売する。発売に先立ち、メディア体験会が1月23日(水)に東京・品川で開催された。
 toio™は、キューブ型ロボット「toio™コア キューブ」とコントローラなどで構成され、別売のカートリッジ型専用タイトルと組み合わせて、アクションゲームやパズルゲーム、プログラミングや動きのある工作など、直接おもちゃを作り、操作することで、枠にとらわれない自由なあそびを楽しむことができる。
 キューブは、絶対位置センサーや高性能モーターなどを搭載、プレイマット上の位置と向きをリアルタイムに検出することで、インタラクティブなあそびを実現している。また、複数台のキューブを連動させたり、動きに特殊な効果を与えたり、様々なルールやシナリオ、アルゴリズムに沿った正確な動作が可能となっている。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ