裾野広がり高度化するセキュリティ技術 NTTデータ、社内セミナーで人材育成

 NTTデータは12月13日、需要が高まっているセキュリティ人材をグループ全体から獲得し育成する目的で、社内セミナーを本社(東京・豊洲)で開催した。
 セキュリティ技術部サイバーセキュリティ統括部コンサルティング担当の松澤伸一(まつざわ・しんいち)部長によると、従来のセキュリティ技術に加え、IoTやAIなど先進技術の知識や顧客のビジネスについての知識も必要になってきている。裾野が広がり高度化するセキュリティ技術を持った人材の獲得と育成には、グループ全体を対象にした社内セミナーは有効だという。
 この日、QRコード決済のセキュリティなど今年のトレンドをテーマにした3つの講座に約90人が参加した。セミナーに参加した金融担当の営業マンは「セキュリティーのレギュレーションがよく分かった。この知識を仕事に生かしたい」と高評価だった。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ