名古屋圏で『冬のぎふ旅』 全力PR 流れ星×ぎふ観光おもてなし隊“Gメン”

 岐阜県は12月8日、「清流の国ぎふ めぐる旅キャンペーン」のPRイベントを、三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島(三重・桑名市長島町)で実施した。
 ステージでは、飛騨・美濃観光大使のお笑いコンビ「流れ星」と「ぎふ観光おもてなし隊“G(ギフ)メン”」が、コントやクイズなど楽しいプログラムを展開し、岐阜県のゆるキャラ「ミナモ」と輪之内町の「かわばたくんJr.」がステージを盛り上げた。また、NHKの連続ドラマ小説「半分、青い。」の岐阜犬も披露された。
 特設ブースでは、岩村醸造と天領酒造による地酒の試飲・販売や、奥飛騨温泉郷の手湯コーナーが設置されたほか、温泉宿泊補助券や飛騨牛が当たるガラポン抽選会を実施した。
 来場者には、県内29軒の酒蔵で特別な試飲や利き酒等の特典が受けられる「ぎふ呑んべえパスポート」(冊数限定)が配布された。

清流の国ぎふ めぐる旅キャンペーン冬 2018-じゃらんnet
https://www.jalan.net/jalan/doc/news/button/0795330101/


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ