神戸市と米国投資ファンド「500 Startups」による起業家育成プログラム 「500 KOBE ACCELERATOR」成果発表会を開催

神戸市と米国投資ファンドが神戸市内で開催中の起業家育成プログラム、 「500 KOBE ACCELERATOR」の成果発表会を「御茶ノ水ソラシティ」で開催した。 「神戸経済の持続的な成長」「若者に注目されるブランド価値の高いまち」を目指す神戸市と シリコンバレーを拠点に世界60ヶ国2000社以上を支援する投資ファンドの「500 Startups」が主催、 2016年から始まった起業家支援プログラムで、今年で3年目になる。 今回は、国内外からエントリーした過去最多の273社の企業から、審査で選ばれた18社が参加した。 会場では、参加者たちがシリコンバレーの知見と ノウハウが詰め込まれたプログラムで磨かれたビジネスプランを披露。 銀行・投資家など約400名の来場者に投資を呼びかけた。

オフィシャルサイト http://jp.500kobe.com/


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ