日本を代表するデザイン賞「グッドデザイン賞」の大規模展が神戸ファッション美術館で 12月24日まで開催中

 神戸ファッション美術館で11月23日(金)から行われている大規模グッドデザイン賞展「GOOD DESIGN AWARD神戸展」の内覧会が11月22日(木)に開催され、最新の受賞対象の中でも特に優れた評価を与えられた「グッドデザイン・ベスト100」を中心に、時代を超えて愛されてきた「ロングライフデザイン」や兵庫県内の受賞対象も紹介されている。
 主催者の久元喜造神戸市長は、「若い世代の皆さんにデザインを親しんでいただくことは大変大事です。ささかやかな取り組みですが、神戸市ではこの4月からこのファッション美術館をはじめ神戸市内のすべての博物館、美術館(への入館料)は高校生以下は無料、大学生は半額とします」と新しい取り組みを披露した。また、今回この展覧会を企画した神戸市企画調整局のクリエイティブディレクターの天宅正さんは、「東京以外でこの規模で開催することは初めての試みで、この場に来られた皆さんにデザインを身近に感じていただき、デザインを楽しんでいただきたい」と語った。
 神戸市がユネスコ創造都市ネットワーク「デザイン都市」認定10周年を迎えたことを記念して行われる。12月24日(月)まで開催。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ