奥長良川名水「ハイドロエッグ水素パウダー」発売 岐阜大学、東京工科大学と共同開発

 ミネラルウオーターを製造・販売する奥長良川名水は8月21日、同社の「逃げない水素水36」を凍結乾燥して粉末にした新商品「ハイドロエッグ水素パウダー」の発表会を東京都内で開催した。
 新商品は岐阜大、東京工科大との共同研究により開発された。飲んでから48時間水素が持続的に発生するほか、無味無臭で加熱しても水素発生の効果が変わらないため、温かい飲み物や料理に混ぜて利用できる。
 「ハイドロエッグ水素パウダー」は、1箱30包入り(1包3グラム)で価格は8,400円(税別)。同社のオンラインショップやアマゾンなどで購入できる。

奥長良川名水
https://www.okunagaragawa.jp/


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ