ヤマハ本社に新研究開発拠点開設 展示施設「イノベーションロード」公開

ヤマハは5月28日、浜松市中区の本社に新たな研究開発拠点「イノベーションセンター」を開設し、オープニング式典を行った。
 「イノベーションセンター」は、組織の壁を越えた新たな価値創造を目指す拠点で、国内最大級の無響室や残響室などがある。ワーキングエリアは、開発現場の柔軟性を高め情報共有をしやすくするために、コミュニケーションエリアを広くとったオープンフロアとなっている。
 また、併設されてる「イノベーションロード」は、製品開発の歴史と未来への挑戦の取り組みが展示されており、1887年創業当時のオルガンから最新の電子楽器まで130年に及ぶ匠の技術をたどることができる。ピアノやギターなど触ったり演奏できる展示物も多く、ヤマハの立体音響技術「バイリアル」の臨場感を味わえるシアターや薄い指向性平面スピーカーを使いコーラスを再現するデモンストレーションなど来場者が技術者の思いや音楽の楽しさを感じることができる内容となっている。一般公開は7月3日からで予約制。

ヤマハ「イノベーションロード」
※見学のご予約方法は、ヤマハのホームページでご確認ください
 
 

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月6日開催)

川崎フロンターレ 3-2 ソニー仙台FC   水戸ホーリーホック 2-0 愛媛FC   湘南ベルマーレ 1-0 北海道教育大学岩見沢校   V・ファーレン長崎 2-1 松江シティFC &nb … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ