コンセプトルームでこだわりの暮らし実現 長谷工賃貸マンション「ブランシエスタ王子」

 長谷工コーポレーションが運営する賃貸マンション「ブランシエスタ王子」(東京・北区王子5丁目)が開設された。既に120戸のうち9割が契約済みとなっており、同社の若手社員が発案した多様なライフスタイルにフィットするコンセプトルーム(21戸)が話題になっている。
 こだわりの暮らしが実現するコンセプトルームの多くは契約済みで、3月26日現在で残っている物件は、壁に絵を描いたり作品を展示できる「ギャラリーウォールのある家」、庭からベビーカーでそのまま入ることもできる“和モダン”がコンセプトの「土間のある家」、猫の専門家が監修したキャットウォークや猫専用のドアが設置されている「猫と過ごす時間を楽しむ家」、大人数で料理を楽しむことができる「キッチンスタジオのある家」、リゾートホテルのようなガラス張りの浴室がある「クリスタルバスのある家」の5種物件となっている。参考賃料は2LDK(約50平方メートル)で約20万円(共益費込み)。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ