するする飲みやすい日本酒、新生酒ブランド「生冷 KIREI」、3月21日全国発売

「生冷 KIREI」の製造に加わっている蔵元・萬屋醸造店(山梨県富士川町)を訪問したときの様子です。

「生酒」とは、加熱処理を行わない日本酒のこと。市場にある日本酒の多くは、品質を長持ちさせようと加熱処理を行い常温で届けられるため、「生酒」は従来、酒蔵でしか味わえませんでした。

そこで、「生冷 KIREI」シリーズ6品は、「生」ならではの味わいを知ってもらおうと、10度以下の温度を保って運ぶ「チルド輸送」を使ってお届け。お近くのスーパーやコンビニで気軽に「生酒」をお買い求めいただけるようになります。

スーパーマーケットトレードショー2018では、訪れたバイヤー、飲食店関係者、小売業者らが「生冷 KIREI」を試飲し、「女性の目にパッと飛び込む」「今まで日本酒を飲んだことのない人が知るきっかけになる」「すっきり、飲みやすい」と感想を述べています。

商品名
「生冷 やわらか、するする 純米吟醸酒 生酒」【原料米:五百万石(石川)】
「生冷 からくち、するする 純米吟醸酒 生酒」【原料米:祝、京の輝き(京都)】
「生冷 あまくち、するする 純米吟醸酒 生酒」【原料米:玉栄、あさひの夢(山梨)】
内容量:300ml/720ml
希望小売価格(税抜):600円/1280円
三菱食品株式会社


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ