ルビーチョコレートを使ったキットカット発表 堀田茜さんがオリジナルプレート作りに挑戦

 ネスレ日本は1月18日、ルビーチョコレートを使ったキットカット ショコラトリー「サブリム ルビー」の発表会を東京都内で開催した。会場にはモデルの堀田茜さんが登場し、食レポやオリジナルプレート作りに挑戦した。
 ルビーカカオから作られるルビーチョコレートは、スイスのバリー・カレボー社が昨年開発したもので、ネスレ日本が世界で初めて商品化し、独占販売する。
 ネスレ日本の新商品「サブリム ルビー」は、キットカットの高級ブランド「キットカット ショコラトリー」の「サブリムシリーズ」にラインアップ、ブランドを監修する「ル・パティシエ・タカギ」オーナーシェフの高木康政氏が、ベリーの風味を活かし、爽やかでフルーティなキットカットに仕上げた。
 堀田さんは、チョコレート色のドレスにレースのエプロン姿で、高木氏の指導のもと、「サブリム ルビー」のオリジナルプレート作りに挑戦した。またリポーターから改めて「サブリム ルビー」の味について問われると、「甘酢っぱくて、今までに食べたことがない味。爽やかで、例えるなら初恋の味」と笑顔で答えた。
 キットカット ショコラトリー「サブリム ルビー」は、日本と韓国の「キットカット ショコラトリー」の店舗とオンラインで、1月25日(木)まで先行販売を行い、2月1日からバレンタイン向けの「キットカット ショコラトリー サブリム バレンタインアソート」を販売する。税抜き価格は1本400円、5本アソート1800円、7本アソート2400円。

ネスレ「キットカットショコラトリー」
https://nestle.jp/brand/kit/chocolatory/


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ