オーディオ5ブランドとビデオマーケットが団結 「映画を聴こうプロジェクト」キャンペーン始まる

 5つのオーディオブランド、オンキヨー、デノン、パイオニア、マランツ、ヤマハと高画質動画配信のビデオマーケットが団結して市場の活性化を狙うキャンペーン「映画を聴こうプロジェクト」が始まった。
 
 11月15日に東京・銀座のヤマハ銀座スタジオで記者発表会が行われ、日本オーディオ協会の校條亮治(めんじょう・りょうじ)会長は「スマートフォンで映像を見てヘッドフォンで音を聴くスタイルが定着することに危機感を覚える。作品に込められた作り手の思いを届ける意義と責任がある。この企画を通して作者の思いや作品の感動を届けたい」とホームシアター機器の普及を訴えた。また、ビデオマーケットの高橋利樹(たかはし・としき)社長は「5大ブランドと一緒にキャンペーンができるようになったことで動画配信が次のステップに入った。一緒にエンターテインメントを盛り上げたい」と高画質動画配信サービスを拡大する考えを示した。有料動画配信サービス市場は2016年に1,630億円規模に成長し、2020年には2,340億円に達すると予測されている。
 
「映画を聴こうプロジェクト」キャンペーンでは、11月15日から来年1月31日の間に対象ホームシアター用製品を購入し、キャンペーン応募期間中(12月1日~来年2月7日)に特設WEBサイトから応募すると全員に、5,000円相当のビデオマーケット動画視聴ポイントまたはChromecast(クロームキャスト)と1,000円相当のビデオマーケット動画視聴ポイントがプレゼントされる。
 
「映画を聴こうプロジェクト」特設サイト
https://eigakiko.com/

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

2回戦の結果(6月6日開催)

川崎フロンターレ 3-2 ソニー仙台FC   水戸ホーリーホック 2-0 愛媛FC   湘南ベルマーレ 1-0 北海道教育大学岩見沢校   V・ファーレン長崎 2-1 松江シティFC &nb … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ