100年前の電気自動車や世界最初のガソリン車がデモ走行 2017トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑

 トヨタ博物館(愛知・長久手市)は11月25日、東京・明治神宮外苑で「2017トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」を開催した。
 100年に一度の自動車変革期と言われる今年は「過去を振り返り未来を想う-動力源の遷り変わり-」をテーマに、7台の異なる動力源を持つ車両を展示。130年前の世界最初のガソリン車といわれるベンツ パテント モトールヴァーゲン(1886年・ドイツ) [レプリカ]、1馬力のモーターを使用し時速40 ㎞の走行が可能だった電気自動車ベイカー エレクトリック (1902年・米国)、次世代の水素燃料電池車トヨタ MIRAI(2015年・日本)のデモンストレーション走行が行われた。
 また、恒例となっている神宮外苑から銀座を通るクラシックカーパレードも行われ、美しく色づいたいちょう並木を走る約100台のクラシックカーに沿道からは熱い視線が送られた。

トヨタ博物館
http://www.toyota.co.jp/Museum/


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ