あらゆる音をユニバーサルデザインに 「SoundUD推進コンソーシアム」に167社・団体が賛同

 言語や聴力への不安がない社会“音のユニバーサルデザイン化社会”を促進することを目的に、167の企業や団体が参加する「SoundUD推進コンソーシアム」(事務局:ヤマハ)の決起大会が10月25日、東京・両国の国技館で行われ、約100組織500人が参加した。
 訪日外国人の増加や障害者差別解消法の施行、高齢化社会の到来により、日本語が分からない外国人や聴力に不安を持つ人への対応など、音に関するユニバーサルデザイン化への取り組みは遅れているのが実情。このような課題を解決すべく、ヤマハは音のユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」の普及と推進に取り組んできた。
 この「おもてなしガイド」は、対応スポットで流れる音声の内容をアプリやデジタルサイネージに文字として表示することができる。例えば、アナウンスと連動して翻訳情報を文字で提供したり、ユーザーに検索を強いることなくその場所で必要な情報をダイレクトに提供したりすることができる。これまで42の自治体、施設、音声関連機器メーカーなどが協力し、交通機関、商業・公共施設、観光・宿泊施設で実証や試験運用が行われた。
 「SoundUD推進コンソーシアム」は、音のユニバーサルデザイン化への取り組みを多くの企業・団体とオールジャパン体制で進めるために設立された組織で、2020年までに、国内の主要施設が音のユニバーサルデザインに対応できるように、ヤマハは「おもてなしガイド」の技術の一部を標準規格としてオープン化し、会員に提供する。

SoundUD推進コンソーシアム
https://soundud.org/


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ