福島・川俣町のアンスリウムが公式花に ミス・グランド・ジャパン 2017 ファイナル

 福島・川俣町と近畿大学が共同栽培しているアンスリウムが、ミスコンテスト「ミス・グランド・ジャパン 2017」のオフィシャルフラワーに採用され、優勝者たちに授与された。
 今回の取り組みは、東日本大震災の復興支援活動の一環として2015年に開始した。アンスリウムを栽培する土壌には古着などをリサイクルしたポリエステル培地を活用し、放射能汚染の風評被害を払拭する栽培法を採用した。
 近畿大学は栽培マニュアルを作成し、遠隔操作でビニールハウスの温度や湿度を調整するなどの支援を行っている。
 佐藤金正(さとう・かねまさ)町長は「大変光栄です。皆さんに注目されることで町民が前に向うエネルギーになる。東京オリンピックのメインスタジオにこの花を飾り、メダリストにプレゼントしたい」と抱負を語った。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ