藝大生50名が60年後のユートピアを表現 コルベール委員会×東京藝術大学「2074、夢の世界」

 フランスのコルベール委員会と東京藝術大学美術学部が協力し、未来の文化とアーティスト育成の一助となるよう企画された「2074、夢の世界」は、世界に向けて発信する日本独自のプロジェクト。
 エルメス、シャネル、カルティエ、バカラなどフランスを代表するラグジュアリーブランド81社が加盟するコルベール委員会が、創立60周年記念事業として2014年にこのプロジェクトをスタート。第一次審査で選出された50名の藝大生が、このプロジェクトのために書かれた6つのSF小説からインスピレーションを得て60年後のユートピアを表現するアート作品を制作した。
 この50作品を一堂に集めた展覧会のオープニングセレモニーが6月16日、東京藝術大学大学美術館で行われ、宮田亮平(みやた・りょうへい)文化庁長官、ローラン・ピック駐日フランス大使、ラグジュアリーブランドのCEOなどコルベール委員会の関係者が多数参加した。
 また、優秀作品の審査結果発表では、北林加奈子(きたばやし・かなこ)さん、川人綾(かわと・あや)さん、島田清夏(しまだ・さやか)さんの作品が選ばれ表彰式が行われた。3人の作品は、ことし10月にパリで開催されるフランス最大の国際コンテンポラリーアートフェア(FIAC) で展示される予定となっている。
 「2074、夢の世界」の展覧会は、6月25日(日)まで東京藝術大学大学美術館で開催される。観覧無料。
 
2074、夢の世界 – 東京藝術大学
 
Comite Colbert Japan
 

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ